最強の日本経済が世界を牽引する

個数:
電子版価格 ¥1,728
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

最強の日本経済が世界を牽引する

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2016年12月03日 21時19分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 190p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784046017901
  • NDC分類 333.6

内容説明

日本抜きに世界経済は身動きが取れない、その現状を語る!

目次

第1章 トランプ躍進の「意味と」アメリカの現実(時代遅れとなった「リベラル幻想」;チェンジを望んでいなかった農民たちの現実 ほか)
第2章 世界の政治体制が「離脱」で決定的に変わる(EUとNATOは表裏一体;アメリカ、イギリスで高まった不満が同時に表面化 ほか)
第3章 21世紀の日本経済が圧倒的に強い理由(アベノミクスの今後;マイナス金利政策は幅も対象もさらに拡大する ほか)
第4章 日本が「安全」「安心」である理由(これからも増え続けるテロ事件;日本をテロから守る要が「交番」だ ほか)

著者紹介

長谷川慶太郎[ハセガワケイタロウ]
1927年京都生まれ。国際エコノミスト。1953年大阪大学工学部卒、産経新聞社記者、雑誌編集者、証券アナリストを経て、1983年『世界が日本を見倣う日』で、石橋湛山賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

2017年、最強の日本経済が大きく動く!その時期を見逃すな!GDP世界ナンバー1の国の米大統領が変わることでどうなるかを、一般サラリーマンにもわかりやすく最新情報で解説。対日政策が大きく変わる2017年、日本経済が大きく動く重要懸案を投げかける。

長谷川 慶太郎[ハセガワ ケイタロウ]
1927年11月生まれ(88歳)大阪大学工学部卒。経済政治評論家の大家。日本個人投資家協会理事長。主な評論の対象は時事の経済評論の他、国内政治評論、国際政治、国際経済、軍事関係等である。国際経済・政治評論に製鉄・金属加工の切り口からの分析を加えている。新聞記者、証券アナリストを経て、石油ショックに関する発言で、論壇に登場。以後、その先見力のある経済および国際情勢分析で常に第一線ジャーナリストの地位を保つ。