中経の文庫<br> 知れば知るほど面白い聖書の“名画”

個数:
電子版価格 ¥777
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

中経の文庫
知れば知るほど面白い聖書の“名画”

  • ウェブストアに46冊在庫がございます。(2016年12月03日 07時17分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ 文庫判/ページ数 277p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784046017291
  • NDC分類 723

内容説明

せっかく有名な美術館に足を運んでも、何が描かれているか分からないという残念な経験をしたことはありませんか?西洋絵画のモチーフは、聖書と神話が大半を占めているため、「聖書」の物語をある程度理解していれば、作品を目にしてその意味するところが分かるようになります。本書で美術鑑賞の楽しみがグンと広がります!

目次

第1章 旧約聖書の物語(天地創造からアダムの創造へ―神は一人で空、海、大地、生き物、人間を造った;エヴァの創造、原罪と楽園追放―神に背いたアダムとエヴァはエデンの園を追われた;ノアの物語―神はノア一家を残して堕落した世を大洪水で滅ぼした ほか)
第2章 マリアとキリストの物語(マリア伝1 マリアの婚約―三十代で子持ちの大工のヨセフがマリアの夫に選ばれた;マリア伝2 無原罪受胎―神の子イエスを産み育てる母として選ばれたマリア;マリア伝3 受胎告知―「神の子を身ごもった」と天使がマリアに告げる ほか)
第3章 聖女、聖人の物語とアレゴリー(キリストの弟子 ペテロとヨハネ―キリストは十二使徒に神の業を行なう権威を授けた;キリストの弟子 マグダラのマリア―キリストに従い、キリストに愛された美しい聖女;サロメの物語―母に唆されてヨハネの首を取るアンチ・ヒロイン ほか)

著者紹介

井出洋一郎[イデヨウイチロウ]
1949年群馬県高崎市に生まれる。上智大学外国語学部フランス語学科卒業。早稲田大学大学院文学研究科博士課程満期退学(西洋美術史専攻)。山梨県立美術館学芸員を経て府中市美術館館長、群馬県立近代美術館長などを歴任(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

聖書をおさえれば、絵画鑑賞の楽しみが倍増!西洋絵画のモチーフは聖書が大半を占めています。よって、聖書の物語をちょっと知っているだけで、西洋絵画を見る楽しみはグンと広がります。本書で美術鑑賞がさらに楽しくなること間違いなし。

井出 洋一郎[イデ ヨウイチロウ]
1949年高崎市生まれ。上智大学外国語学部フランス語学科卒業。早稲田大学院博士課程満期退学(専攻西洋美術史)。1978‐87年山梨県立美術館学芸員。明星大学、東京純心女子大学教授を府中市美術館長を経て、現群馬県立近代美術館館長。著書に『「農民画家」ミレーの真実』(NHK出版新書)『ルネサンスの名画はなぜこんなに面白いのか』(中経の文庫)など。