「すぐにやる脳」に変わる37の習慣

個数:
電子版価格 ¥1,512
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

「すぐにやる脳」に変わる37の習慣

  • ウェブストアに3冊在庫がございます。(2016年12月06日 02時09分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 175p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784046016942
  • NDC分類 498.39

内容説明

無理なくモチベーションをあげる方法が満載!1秒で集中できる。「めんどくさい」「やる気ない」「集中力が続かない」が消え、パフォーマンスが3倍あがる。脳科学×臨床心理学で仕事、勉強、目標達成に役立つ!

目次

第1章 「すぐにやる脳」を育てる王道習慣(行動と快感をむすびつける;賢さではなく努力をほめる ほか)
第2章 3分で「すぐにやる脳」になる思考習慣(どうなっていたらOKなのか、問う;タイムマシンに乗って、自分にインタビューする ほか)
第3章 いつもフレッシュな脳にしておく生活習慣(野菜、魚が豊富な食事をとる;腹「七分目」を意識する ほか)
第4章 「すぐにやる」が続く脳トレ習慣(太ももタッピングで切り替える;眼球運動を切り替えの儀式に ほか)

著者紹介

篠原菊紀[シノハラキクノリ]
諏訪東京理科大学教授。学生相談室長。1960年、長野県茅野市出身。東京大学教育学部卒業後、同大学院教育学研究科修了。学習時・運動時・遊興時・CM視聴時など、日常のさまざまな場面での脳活動を調べるかたわら、テレビやラジオなどで実験や解説を行っている。地元の「茅野市縄文ふるさと大使」も務める(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

「めんどくさい」が消え、結果に結びつく!「すぐにやる脳」に変わる極意。「ちょっとだけはじめる」「行き詰ったらすぐに寝る」…。脳科学×臨床心理学で仕事・勉強・目標達成に役立つ!

篠原 菊紀[シノハラ キクノリ]
諏訪東京理科大学教授。学生相談室長。
1960年、長野県茅野市出身。東京大学教育学部卒業後、同大学院教育学研究科修了。
学習時・運動時・遊興時・CM視聴時など、日常のさまざまな場面での脳活動を調べるかたわら、テレビやラジオなどで実験や解説を行っている。地元の「茅野市縄文ふるさと大使」も務める。
主著に『勉強にハマる脳の作り方』(フォレスト出版)、『脳科学が教えてくれた 覚えられる 忘れない! 記憶術』(すばる舎)など多数。