大前研一「ビジネスモデル」の教科書

個数:
電子版価格 ¥1,620
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

大前研一「ビジネスモデル」の教科書

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2016年12月04日 21時45分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 278p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784046016096
  • NDC分類 335.04

内容説明

12のパターンで学ぶ「儲けの仕組み」のつくり方。大前流「戦略的思考」のプロセスがわかる!

目次

1 大前式ビジネスモデルの描き方(もしあなたが社長ならばどうするか?;大前式ケーススタディの「3つの特徴」とは;答えが見えなくても結論を言い切る;「分析・考察・結論づけ」の技術;大前の「思考プロセス」を学べ)
2 実践ケーススタディ「もし、あなたが経営者ならば」(ザ コカ・コーラカンパニー―新しい「ビジネスモデル」をつくる;ローソン―正念場での「成長戦略」の描き方;Uber―「急成長の痛み」に向き合う;任天堂―変化に対応し「ヒット」を生む;キヤノン―業界の危機、「生き残り」の戦略;Xiaomi(シャオミ)―「ローカル企業」が世界一を狙う
ゼンショーホールディングス―「ブラック企業」からの復活
クックパッド―好調の裏に隠れた「真の課題」
日本経済新聞社―「買収」をムダにしない戦略
Airbnb―「法規制」と「成長」のジレンマ
ニトリホールディングス―「最高益」の時こそやるべきこと
島精機製作所―どうしたら「中国」に勝てるか)

著者紹介

大前研一[オオマエケンイチ]
株式会社ビジネス・ブレークスルー代表取締役社長。ビジネス・ブレークスルー大学学長。1943年福岡県生まれ。早稲田大学理工学部卒業後、東京工業大学大学院原子核工学科で修士号、マサチューセッツ工科大学(MIT)大学院原子力工学科で博士号を取得。日立製作所原子力開発部技師を経て、1972年に経営コンサルティング会社マッキンゼー・アンド・カンパニー・インク入社後、本社ディレクター、日本支社長、常務会メンバー、アジア太平洋地区会長を歴任し、1994年に退社(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

大前研一の「頭の中」を手本にあの会社のビジネスモデルを学ぼう!BBT大学での人気授業を書籍化!「もし、自分が社長だったら?」……ニトリ、Airbnb、コカ・コーラ等など、今話題の企業の「経営課題」に取り組みながら、「ビジネスモデル」のつくり方を学ぶ1冊。

大前 研一[オオマエ ケンイチ]
1943年、福岡県生まれ。早稲田大学理工学部卒業後、東京工業大学大学院原子核工学科で修士号を、マサチューセッツ工科大学大学院原子力工学科で博士号を取得。(株)日立製作所原子力開発部技師を経て、1972年、マッキンゼー・アンド・カンパニー・インク入社。 以来ディレクター、日本支社長、アジア太平洋地区会長を務める。
現在はビジネス・ブレークスルー大学学長を務めるとともに、世界の大企業やアジア・太平洋における国家レベルのアドバイザーとして活躍のかたわら、グローバルな視点と大胆な発想で、活発な提言を行っている。

ビジネス・ブレークスルー大学総合研究所[ビジネスブレークスルーダイガクソウゴウケンキュウジョ]