図解 部下を持ったら必ず読む「任せ方」の教科書

個数:
電子版価格 ¥1,080
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

図解 部下を持ったら必ず読む「任せ方」の教科書

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2016年12月11日 11時13分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ A5判/ページ数 127p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784046014382
  • NDC分類 336.3

内容説明

「デキル先輩」は必ずうまい任せ方をしている。リーダー論の名著が「さらにわかりやすく」「さらに具体的に」。的確な指示を出すための「4つの条件」

目次

第1章 上司になったら「任せるしくみ」をつくりなさい(いい上司への一歩―マネジメント能力の限度を知る;「みんなで話し合って決める」はなぜ悪いのか? ほか)
第2章 デキるリーダーは常に「いい任せ方」をしている(権限の範囲がハッキリしない振り方を「丸投げ」という;指示は徹底して「具体的、かつ的確」に出す ほか)
第3章 「プレーイング・マネージャー」になってはいけない(部下の仕事は「60点であれば合格」;「仕事を抱えてしまう上司」の残念な共通点 ほか)
第4章 この上司力で「チームの実力」を一気に上げる(「新しいアイデア」は「他人の頭の中」にあった!;任せられるから、「できるようになる」 ほか)

著者紹介

出口治明[デグチハルアキ]
1948年、三重県生まれ。ライフネット生命保険株式会社・代表取締役会長兼CEO。京都大学法学部を卒業後、72年、日本生命保険相互会社入社。企画部や財務企画部にて経営企画を担当。生命保険協会の初代財務企画専門委員会委員長として、金融制度改革・保険業法の改正に従事。ロンドン現地法人社長、国際業務部長などを経て同社を退職。その後、東京大学総長室アドバイザー、早稲田大学大学院講師などを務める。2006年ネットライフ企画株式会社設立(のちのライフネット生命保険株式会社)、代表取締役社長に就任。ライフネット生命保険を08年5月に開業し、12年3月15日に東証マザーズ上場。13年6月より現職(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

できる人の「任せるコツ」が、図解でよくわかる!

「具体的で、よくわかる」と話題の本が図解版で登場!
なぜ「60点で満足しなければならない」?
なぜ『部下の相談』に乗ってはダメ」?――
60歳でライフネット生命保険を起業した著者が
上手なマネジメント法を解説。

読むと自然と背筋が伸びる「上司の教養」の
エッセンスを、この1冊で学びましょう。

はじめに
 多様な人材に任せることでしか、
 会社は成長しない

第1章
 上司になったら
「任せるしくみ」をつくりなさい

第2章
 デキるリーダーは
 常に「いい任せ方」をしている

第3章
 「プレーイング・マネージャー」に
 なってはいけない

第4章
 この上司力で
 「チームの実力」を一気に上げる