新人物文庫<br> 広岡浅子―新時代を拓いた夢と情熱

個数:
電子版価格 ¥756
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

新人物文庫
広岡浅子―新時代を拓いた夢と情熱

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2016年12月03日 16時29分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ 文庫判/ページ数 191p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784046014160
  • NDC分類 289.1

内容説明

嘉永2年(1849)、商家の名門・三井家の娘として京都に生を享けた広岡浅子。幼少のころより非凡な才能を見せた浅子は、17歳で大坂の豪商・加島屋の広岡信五郎に嫁ぐ。江戸から明治へと変わる激動の時代に、のんびりとした好人物である夫の支えを得て、加島屋の危機を切り抜け、炭鉱経営・銀行設立・生命保険会社の創業など新しいビジネスに果敢に乗り出した。男性中心の当時にあって目覚ましい活躍を遂げた異色の女性実業家であり、新時代に活発に輝く女性たちを育成するべく女子大学の創立にも関わった「一代の女傑」である。朝の連続テレビドラマの主人公としても大注目の広岡浅子。その波乱万丈の生涯を追う!

目次

第1章 幕末の京都で生まれ育った三井の娘(「妾の子」という境遇に、幼い浅子はなにを思ったか?;豪商・三井家の礎は女性によって築かれた ほか)
第2章 新時代の到来、浅子ついに起つ(婚家の金蔵に高々と積まれていた不良債権の山;実家・三井家の果敢な行動を横目に、浅子は気を揉むが… ほか)
第3章 起業家たちの時代、新規事業を開拓せよ!(両替商は前時代の遺物、加島屋の業務改革は待ったなし!;激動の世、次々に現れた型破りな商人たち ほか)
第4章 銀行の設立と女子大学の創設(加島銀行設立、広岡家一族の長年の夢が叶う;九度転んで十度起き、不屈の女の生き様 ほか)
第5章 つねに使命に尽くした人生(達成感か、失望か。実業家引退を決断した浅子;死の淵からよみがえり、自分の使命を知る ほか)

出版社内容情報

大富豪三井家の出身にして、嫁ぎ先の大阪の豪商・加島屋の経営をリード、銀行・炭鉱・生命保険会社など様々な分野で成功をおさめて近代日本の経済を牽引した豪快な女性実業家・広岡浅子の肝っ玉一代記!