ビル・ゲイツとやり合うために仕方なく英語を練習しました。

個数:
電子版価格 ¥1,404
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

ビル・ゲイツとやり合うために仕方なく英語を練習しました。

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2016年12月05日 09時49分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ B6判/ページ数 175p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784046013767
  • NDC分類 830.7

内容説明

30歳の目前、突然マイクロソフトに。英語を独学で身につけるために著者は…。成毛式「割り切り&手抜き」勉強法。

目次

第1章 王道を行く。しかし、燃費のいい車に乗って―練習に必要なのは「ゴール」と「締め切り」(突然の辞令、私は仕方なく英語を練習しはじめた;ビジネス英語は「ツール」にすぎないんだ ほか)
第2章 自分を「できている気」にさせるのがコツ―こんな5つの練習をしてみました(発音の基礎;「物まね」という筋トレ ほか)
第3章 上手に話せる人のうまい「切り抜け方」―「今あるもの」でなんとかしよう(話すときは翻訳するな。統合せよ;すでに「ボキャブラリーの種」は持っている ほか)
第4章 次のステップに進みたい奇特な方に―お得な英語「練習」ツール(もう少しだけ人と差をつけたいなら;「英語を聞く」ならこの3つ ほか)

著者紹介

成毛眞[ナルケマコト]
1955年、北海道生まれ。中央大学商学部卒業後、自動車部品メーカー、株式会社アスキーなどを経て、86年日本マイクロソフト株式会社設立と同時に参画。91年、同社代表取締役社長に就任。2000年に退社後、投資コンサルティング会社の株式会社インスパイアを設立。10年、おすすめ本を紹介する書評サイト「HONZ」を開設、代表を務める。早稲田大学ビジネススクール客員教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

例えば発音で重要なのは、母音じゃない、子音なんだ。

「やらないこと」を、最初に決めよう――留学・海外在住経験なし、社会人になってから英語を学び、外資系トップまで務めた著者による「必要最低限」の練習法。本書は、あなたの英語勉強効率を飛躍的に高めてくれる

はじめに 私たちには時間がない。まず、「やらないこと」を決めよう

第1章  王道を行く。しかし、燃費のいい車に乗って
       【必要なのは「ゴール」と「締め切り」】
第2章  自分を「できている気」にさせるのがコツ
       【こんな5つの練習をしてみました】
第3章  上手に話せる人のうまい「切り抜け方」
       【「今あるもの」でなんとかしよう】
第4章  次のステップに進みたい奇特な方に
       【お得な英語「練習」ツール】

おわりに 10年後、日本人の99%に英語はいらない

巻末付録 英語をモノにするための8冊、「15000円ポッキリ」!