中経の文庫<br> 一流秘書の「気配り」メモ

個数:
電子版価格 ¥756
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

中経の文庫
一流秘書の「気配り」メモ

  • ウェブストアに3冊在庫がございます。(2016年12月03日 13時38分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ 文庫判/ページ数 191p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784046013668
  • NDC分類 336.5

内容説明

上司や同僚、社外の人とのコミュニケーションをより円滑にしたい―。そんな人に向けて、日産自動車で社長や会長付の秘書を歴任し、30年のキャリアを持つ著者が、一流の「人間関係の築き方」「心遣い」を解説します。日産のトップたちとの交流を通じて身に付けた本物の心遣いは、男性も必読です。

目次

第1章 「相手の立場で考える人」になる―秘書の仕事に“独り善がり”は禁物(「相手と違う」からこそ、よい関係を築ける;お客様をお迎えするときは左手を上にして組む ほか)
第2章 「先回りする人」になる―秘書の仕事は“受け身”では務まらない(「察する」と「思い込む」は違う;相手の心を緩ませる雑談 ほか)
第3章 「見ていて気持ちよい人」になる―気が利く人の外見、振る舞い(廊下の端を歩く本当の理由;“残念な”お辞儀、“美しい”お辞儀 ほか)
第4章 「自分も相手も心地よくさせる人」になる―楽しむことで、相手にも喜んでもらう(「相性のよさ」は、自分で引き出す;一年で一番長い日に“送った言葉” ほか)
第5章 エグゼクティブは気配りの達人―エグゼクティブから仕事を通じて学んだこと(「つい話したくなる人」の条件;相手の心を引き寄せる言葉 ほか)

著者紹介

佐藤直子[サトウナオコ]
東京都生まれ。日産自動車株式会社秘書室勤務。1985年4月入社、秘書室配属となる。入社2ヶ月で久米豊社長の秘書アシスタントとなる。以後は取締役、副社長、常務など6人の役員の秘書を歴任。2003年6月小枝至副社長(当時。後に共同会長、相談役名誉会長、現相談役)付となり、現在に至る(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

日産自動車で社長、会長などの役員秘書を歴任し、秘書歴20年以上のキャリアを持つ著者が、 職場で「気配り上手」と言われる人になるための47のちょっとしたコツを紹介。