中経の文庫<br> 気になる科学

個数:
  • ポイントキャンペーン

中経の文庫
気になる科学

  • ウェブストアに5冊在庫がございます。(2016年12月08日 21時37分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ 文庫判/ページ数 312p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784046013255
  • NDC分類 404

内容説明

科学って難しそう、うさんくさい…でも気になる。そう思っているすべての人たちに捧げる最新科学エッセー。ウシやシカが北を向く理由や、39万8000円で叶う宇宙旅行、デキる男の薬指が長い訳など、文系脳でも楽しめる話題が多数。これを読んだらもう、「理科は苦手」「理系嫌い」なんて言えなくなる!?

目次

第1章 食の現在
第2章 生命と老いを見つめて
第3章 エコなのかエゴなのか
第4章 宇宙へ
第5章 そして科学はどこへ行く
第6章 不確かさと真実と
第7章 されど女、とはいえ男

著者紹介

元村有希子[モトムラユキコ]
1966年生まれ。九州大学教育学部卒業。1989年毎日新聞社入社。西部本社報道部、下関支局などを経て2001年、東京本社科学環境部に配属。2006年、第1回科学ジャーナリスト大賞受賞。2014年からデジタル報道センター編集委員。科学コミュニケーション活動に力を入れ、大学などで教壇に立つが、取得した教員免許は「国語」(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

理系嫌いがなくなる! 最新科学エッセーウシやシカはなぜ北を向くのか、デキる男はやっぱり薬指が長い!?……。STAP細胞からノーベル賞まで、文系脳でも楽しめる最新科学エッセー。これを読んだら、もう理科は苦手、理系嫌い、なんて言えなくなる!

元村有希子[モトムラユキコ]
毎日新聞編集委員。九州大学教育学部卒業。1989年毎日新聞社入社。西部本社報道部、下関支局などを経て毎日新聞東京本社科学環境部に配属。2006年、第1回科学ジャーナリスト大賞受賞。「いっぷく」「情報7days」などニュース番組のコメンテイターとしても活躍。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件