新人物文庫<br> ここまでわかった!大坂の陣と豊臣秀頼

個数:
  • ポイントキャンペーン

新人物文庫
ここまでわかった!大坂の陣と豊臣秀頼

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2016年12月10日 18時34分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ 文庫判/ページ数 347p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784046012029
  • NDC分類 210.52

内容説明

慶長二十年(一六一五)五月、豊臣秀頼・淀殿母子は、大坂城において自刃しました。慶長十九年の大坂冬の陣、そして翌年の大坂夏の陣というふたつの戦いを最後に、戦乱の世は終わり、徳川幕府の天下が訪れます。豊臣秀吉の念願の実子として誕生した秀頼。「お飾り」や「母・淀殿の言いなり」といった人物像がイメージされることも少なくありません。しかし、はたしてそれは真の姿なのでしょうか―本書を読めば、新たな秀頼像が浮かびあがってくることでしょう。

目次

第1部 ここまでわかった!大坂の陣の真相(「豊臣体制」解体と大坂の陣;検証!大坂の陣;図説・大坂の陣の激闘 ほか)
第2部 徹底研究!豊臣秀頼の生涯(秀頼誕生以前の豊臣一族;秀吉の関白任官と豊臣家;秀頼の誕生と後継者問題 ほか)
第3部 激闘!大坂の陣を戦った男たち(武士としての名誉と意地、旧領地復活の夢;豊臣方の諸将;徳川方の諸将 ほか)

出版社内容情報

戦国時代の最後を飾る大戦・大坂の陣と豊臣秀頼の生涯を完全詳解。さらに、大坂の陣の同時代史料『駿府記』の現代語訳、長宗我部家17代当主・友親氏のインタビューなど、大坂の陣400周年に贈る、必読の1冊。