中経の文庫<br> 子どもは親を選んで生まれてくる

個数:
電子版価格 ¥702
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

中経の文庫
子どもは親を選んで生まれてくる

  • 出版社からお取り寄せいたします。

    【出荷までの期間】
    ■3日~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ 文庫判/ページ数 222p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784046011985
  • NDC分類 495.6

内容説明

「生まれる前の記憶があるという子どもたち」の存在を知っていますか?そういった子どもたちの話を聞いていると、子どもたちが生まれてきた理由は、「お母さんに笑ってほしかったから」など、お母さんの役に立ちたいと望んでいる子どもが多いことが分かりました。子育てに悩んだ時や、人生につまずいた時に読めば、心が軽くなる1冊です。

目次

序章 赤ちゃんは覚えている(生まれる前の記憶を語り出す子どもたち;赤ちゃんは覚えている ほか)
第1章 子育ては胎内から始まる―胎内記憶・誕生記憶(胎内記憶・誕生記憶と、「いいお産」;お産する人は金メダルを目指すアスリート ほか)
第2章 生まれることは自分で決める―中間生・過去性の記憶(ママを選んで生まれてきたよ;きょうだいの絆 ほか)
第3章 生と死を超えて―たましいの旅は続く(どんな人生にも目的がある;「生まれてくれて、ありがとう」と伝える ほか)
終章 命のメッセージ(人間は医学の教科書だけでははかれない;科学は万能ではない ほか)

著者紹介

池川明[イケガワアキラ]
1954年東京生まれ。帝京大学医学部大学院修了。医学博士。上尾中央総合病院産婦人科部長を経て、1989年に池川クリニックを開設。胎内記憶・誕生記憶について研究をすすめる産婦人科医としてマスコミ等に取り上げられることが多く、講演などでも活躍中。胎内記憶の研究の第一人者として知られ、母と子の立場に立ったお産と医療を目指している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

子育てに悩むママ・パパにおすすめ!「生まれる前の記憶がある子どもたち」の存在を知っていますか?本書では、そんな子どもたちの話をまとめており、限りある人生の生き方を考え直すきっかけになります。