VISIONARY SEMINARS<br> 強みを磨き、競争を勝ち抜く企業戦略

個数:
電子版価格 ¥1,512
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

VISIONARY SEMINARS
強みを磨き、競争を勝ち抜く企業戦略

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2016年12月04日 11時12分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 159p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784046011664
  • NDC分類 336.1

内容説明

分かりやすい説明と豊富な事例で、企業戦略の基本を解説。選択と集中、優位性、ビジネスモデル、ポーターの3つの戦略etc…世界トップ企業に学ぶ基本戦略40。

目次

01 戦略は資源配分―やることを「絞る」のが企業戦略(楽天モバイルはなぜ自前の電話網を持たないのか?―資源配分;マイクロソフト「オフィス」はなぜ激安販売されないのか?―優位性 ほか)
02 ポーターの戦略―戦略のキーワードは規模・差異化・集中(多数の自動車メーカーがなぜ共存できるのか?―ポーターの3つの戦略;イオンはなぜ小売の絶対的王者なのか?―規模:リーダーの戦略 ほか)
03 環境変化に適応する―どんな企業も日々変革している(ビックカメラが好調でヤマダ電機が不調なのはなぜ?―セグメント;カーネル人形はどこにいったのか?―環境変化 ほか)
04 製品開発にも戦略がある―「いま」にとらわれない目線が重要(ソニーのテレビはなぜ勢いを落としたのか?―特許と戦略;プレステはなぜ多種類ソフト開発に成功したのか?―集合知 ほか)

著者紹介

鈴木貴博[スズキタカヒロ]
百年コンサルティング代表取締役。東京大学工学部物理工学科卒。1986年に世界的な戦略コンサルティングファームであるボストンコンサルティンググループに入社。ハイテク領域の大企業に対するコンサルティングを数多く手がける。インターネットベンチャー企業を経て2003年に独立し、大企業の既存事業のイノベーション戦略および新規事業戦略の立案を専門とするコンサルティングファーム・百年コンサルティングを創業。企業の寿命=30年の壁を越えるための成長戦略支援を行なっている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

動画で学べるビジネス新定番シリーズ第3弾!「なぜ、あの企業は方針変更したのか?」「企業の海外進出の成功のカギはどこにある?」など、ビジネスパーソンとして必須の「世の中を読む」視点が身につく!

【著者紹介】
百年コンサルティング株式会社 代表取締役