角川文庫 角川スニーカー文庫
喚ばれて飛び出てみたけれど〈2〉見逃してよ審判(アンパイア)

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 278p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784044715021
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

内容説明

キミ(たとえば使えない眼鏡小僧ランドゥーとか)の寿命と引き替えに願いをかなえてあげる―それが、下級悪魔ネピアのお仕事のはず。なのに今回は最強の大天使ルキフェルなんかと対決する羽目に。彼は、あのキュートな不思議ちゃん天魔プニエルを世界の存在を揺るがす“バグ”として抹殺すべく、人間界にやってきたのだ!悪魔っ娘ネピアの、ゆるくてマジカルな大冒険『喚ば飛び』予測完全不可能&絶好調!?な第2弾。

著者等紹介

丸本天外[マルモトテンガイ]
1981年、岡山県生まれ。岡山大学経済学部卒(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

るっぴぃ

0
所謂ライトノベルと呼ばれる小説群において、あとがきというものは非常に重要視されている。あとがきそのものが作品の一端をなしていると言う事の出来る作品がある事からもそれは容易に推定することが出来るだろう。しかし未だかつてこれほどまでに担当編集による解説が重要な位置を占める作品があっただろうか。作品とあとがき、そして解説。これらが揃って初めてこの作品の良さが分かるのではないだろうか。……、内容? 前とおんなじだよ!2009/11/24

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/40218

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。