角川文庫 角川スニーカー文庫<br> 涼宮ハルヒの憤慨

個数:
電子版価格
¥550
  • 電書あり

角川文庫 角川スニーカー文庫
涼宮ハルヒの憤慨

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2024年05月30日 17時56分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 312p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784044292089
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

内容説明

涼宮ハルヒが暇を持て余してたらそれこそ天地が逆になる騒ぎだろうが、むやみに目を輝かせてるのも困った状況ではある。それというのも生徒会長なるお方が、生徒会はSOS団の存在自体を認めないなどと言い出しやがったからで、意外な強敵の出現にやおら腕章を付け替えたハルヒ“編集長”の号令一下、俺たちSOS団の面々はなぜか文集の原稿執筆などという苦行の真っ最中なわけだ。天上天下唯我独占「涼宮ハルヒ」シリーズ第8弾。

著者等紹介

谷川流[タニガワナガル]
兵庫県在住。2003年、第8回スニーカー大賞(大賞)を『涼宮ハルヒの憂鬱』で受賞し、デビューを果たす(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

海猫

114
長門が書いた小説がなかなか意味深でシュールだったり長門が初めて冗談を言ったり長門萌えとしては読みどころあれどちょっとパワーダウンの感じる巻。後の展開で波乱のありそうな伏線が張ってあるようだし大きな山場の前の間奏曲と見るべきか。2011/07/10

mitei

93
後から読めば分裂、驚愕に向かう前の予兆みたいなのも無きにしも非ずだが、編集長と犬の話。編集長は面白かった。もうハルヒあんまり力出してないなとは思った。2010/01/27

まろんぱぱ♪ 

44
ここのところ、ハルヒのラブコメと化しているな(笑)二編ともハルヒが大好き?なモノでした。編集長⭐一直線は、ハルヒが、気になる?キョンの初恋を聞き出そうとするし(古泉談)ワンダリングシャドウは、大好きな動物のために活躍、でも、ほとんど長門ですが(笑)そーいえば「陰謀」の時も、放課後に来れなくなったキョンの、シャミが具合悪くなったという言い訳を素直に受け入れてましたし、ハルヒって犬とか猫とか好きなんですよね(笑)2017/07/09

シ也

44
SOS団が文芸部として活動するエピソードは、文芸部に入った身としては笑ってしまうストーリー。くじで書く作品の内容を決めるのは中々にきついぞ。もう一つの幽霊探しはまさかの展開で、特にラストの古泉とキョンの会話はこれからがシリーズのクライマックスなのだと改めて実感させる。ラスト四冊、このまま突っ走ろう2016/05/25

ソラ

40
中編二つの構成。文芸部活動で長門有希が書いた作品の意味がなかなか気になる。幽霊の話はシャミセンが再び。また喋りだしたりするのだろうか。2015/02/28

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/578584
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。