角川文庫 角川スニーカー文庫<br> 涼宮ハルヒの暴走

個数:
電子版価格
¥550
  • 電書あり

角川文庫 角川スニーカー文庫
涼宮ハルヒの暴走

  • ウェブストアに4冊在庫がございます。(2024年05月30日 19時33分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 344p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784044292058
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

内容説明

夏休みに山ほど遊びイベントを設定しようとも、宿敵コンピ研が持ちかけてきた無理無茶無謀な対決に挑もうとも、ハルヒはそれが自身の暴走ゆえとはこれっぽっちも思っていないことは明白だが、いくらなんでもSOS団全員が雪山で遭難している状況を暴走と言わずしてなんと言おう。こんなときに頼りになる長門が熱で倒れちまって、SOS団発足以来、最大の危機なんじゃないのか、これ!?非日常系学園ストーリー、絶好調の第5巻。

著者等紹介

谷川流[タニガワナガル]
兵庫県在住。2003年、第8回スニーカー大賞大賞を『涼宮ハルヒの憂鬱』で受賞し、デビューを果たす
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

absinthe

168
あえて言われなくてもハルヒはいつも暴走している。無敵の長門有希の介入を如何に和らげるか、作者の苦労が垣間見える展開。長門が全力を開放したらつまらなくなってしまう話もあるからだろう。永遠に続いてしまう夏休み、摩訶不思議な冬山の山荘から出られなくなる冬休み。キョンのツッコミがさえわたる。2021/03/15

海猫

135
季節的にもエンドレスエイトが印象に残った。射手座の日のスペースオペラ的味わいも良い。バラエティーに富んだ短編集。2011/07/09

mitei

87
表紙も微笑ましい感じだけど中身はフェルマーの定理やSFチックな要素が盛り込まれていて勉強になるというか面白かった。エンドレスエイトとか有名な話が盛り込まれていたのも良かった点。2010/01/27

わか

61
あいかわらずの安定感です。2つの短編と1つの中編で構成されています。「エンドレスエイト」がやはり興味深かった。夏休みの2週間をえんえんとリピートするというお話。ハルヒにとって、夏休みにやり残したことがあったのですね。本人にもそれがどんなことなのか分かってないという・・。ラストはそっかーという感じでした。「雪山症候群」も面白かったです。雪山で遭難して、館に閉じ込められるんですが、今回は敵の顔が見えません。これも伏線となっていくのでしょうか。オイラーの多面体定理とか出てきて、数学が苦手な私だけど、理解できた。2015/04/22

Aster

56
エンドレスエイトと射手座の日は消失に引き続き長門の話。しかしやはり雪山症候群。書き下ろしらしいが、涼宮ハルヒシリーズのひとつの展開点と言ってもいい。キョンだけではなく長門とハルヒも変化していく。変化は個人の成長によるものだけではなくSOS団としての団結力の証でもある。登場人物はみんな前に進んでいて止まることはない。だから読むのをやめられない。2020/10/10

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/578580
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。