角川文庫 角川スニーカー文庫<br> ターンエーガンダム〈1〉初動

電子版価格 ¥440
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

角川文庫 角川スニーカー文庫
ターンエーガンダム〈1〉初動

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 153p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784044229016
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

出版社内容情報

戦争と環境破壊から復興した地球で、月からの帰還民<ムーンレィス>と地球に住んでいる人々との間で、新たなる戦争が!? 両者を和解させるため、ロラン=セアックは∀ガンダムを駆る!! TVアニメのノベライズ登場。

内容説明

“月の民”の調査隊員として地球に降り立った少年、ロラン・セアック。地球人に混じって生活するのが任務だったロランは、ソシエとキエル姉妹と知り合い、彼女たちの父が経営するハイム鉱山で働くようになった。やがて二年が過ぎて、ロランはソシエとともに成人式の祭に参加することに。喜ぶロランだったが、その祭の日に街を襲った事件にロランは大きく巻き込まれていく…。富野由悠季監督最新TVアニメ作品の小説化スタート。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

4
古本。映画版の冒頭で何でメリーさんの羊を口ずさむのかと思っていたが、これに準拠していたのか。アニメの牧歌的な雰囲気は乏しいが、その分重力差などといった、十分に表現できなかった考証を追っていて興味深い。ロランはキエルを近寄りがたく思うよな。2019/09/30

ニゴディー

1
小説としてはそれなりに上手く落とし込めてるとは思うけどあの独特な雰囲気などは全く感じられない。 やはりアニメ版を観るのが一番。 一応続きも読む予定ではある。2019/07/09

ユキ@うろちょろ

0
メリーベル・ガジェットの名前は、『ポーの一族』のエドガーの妹、メリーベルに由来するらしい。そういう繋がりからか、表紙と扉絵は萩尾望都。地球降下〜ホワイトドールが起動するまで。

エリオちゃん

0
イラストが萩尾望都でビックリした。 本編で直接語られていなかったエゲツない設定が明かされるとキツいな。2021/04/23

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/34921

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。