角川文庫 角川ソフィア文庫<br> 詩経・楚辞

個数:
電子版価格 ¥669
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

角川文庫 角川ソフィア文庫
詩経・楚辞

  • ウェブストアに3冊在庫がございます。(2016年12月03日 19時01分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ 文庫判/ページ数 219p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784044072278
  • NDC分類 921.32

内容説明

『詩経』と『楚辞』は、古くから「風騒」と呼ばれ、多くの人びとが親しみ、学んできた詩集。『詩経』から、恋や結婚、悲しみ、怒りなどの心情あふれる歌を、『楚辞』からは、神に捧げる歌舞劇だったという壮大なスケールの歌を味わい、古代の人々のこころにふれる。子孫繁栄と五穀豊穣を願う神々への祈りの言葉から生まれ、抒情的歌謡に発展した中国詩歌。その原点であるふたつの詩集が、一冊でわかる!一番やさしい入門書。

目次

『詩経』(恋のうた;結婚の成就と破綻を歌ううた;嘆きと悲しみのうた;恨みと怒りのうた;神祭り・魂祭りのうた)
『楚辞』(九歌;離騒)

著者紹介

牧角悦子[マキズミエツコ]
1958年福岡市生まれ。九州大学大学院中国文学科修了。文学博士。現在、二松学舎大学文学部教授。中国文学専攻(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

三国志の英雄、曹操が戦場にまで持ち込んだ中国詩歌の原点を味わう。

結婚して子供をたくさん産むことが最大の幸福であった古代の人々が、その喜びや悲しみをうたい、神々への祈りの歌として長く愛読されてきた『詩経』と『楚辞』。中国最古の詩集をやさしい現代語訳で楽しむ。