角川文庫 角川ソフィア文庫<br> こんなにも面白い日本の古典

電子版価格 ¥572
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

角川文庫 角川ソフィア文庫
こんなにも面白い日本の古典

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 251p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784044069018
  • NDC分類 910.2
  • Cコード C0193

内容説明

『万葉集』は単身赴任の悩みや貧苦までを詠み込んだ生活のアンソロジー、『宇津保物語』は王朝のアラビアンナイト、老人介護を描くのは『大和物語』。『竹取物語』はシルクロードへの憧れをたっぷりと含み、『源氏物語』に描かれる華麗な六条院は老人ホーム。『栄花物語』には経済力のない女性の晩年救済策が、『池亭記』には地上げが描かれている。人間はいつの世も変わらないものだから、生活も価値観も違う昔の人が書いたものがこんなにも面白い。

目次

万葉集―生活のアンソロジー
竹取物語―ガンダーラの秘宝
宇津保物語―王朝アラビアンナイト
大和物語―老人介護地獄
源氏物語―姦通そして老人ホーム
枕草子―虚構の家
池亭記―平安土地白書
栄花物語―王朝ホスピス
今昔物語集―女の魔性
小倉百人一首―和歌は世につれ
撰集抄―アンドロイド閣僚
宇治拾遺物語―知恵者の恋
能―戦いは悪業
奥の細道―覗機関奥之細道
好色一代男―雪江戸廓夜話
懐硯―帰ってきた夫
浮世風呂―教育ママにゆとりのパパ

著者紹介

山口博[ヤマグチヒロシ]
1932年東京生まれ。東京都立大学大学院博士課程単位取得退学。聖徳大学教授・言語文化研究所長。富山大学名誉教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)