角川ソフィア文庫<br> 日本俗信辞典 衣裳編

個数:
電子版価格 ¥1,144
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

角川ソフィア文庫
日本俗信辞典 衣裳編

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2022年06月26日 19時38分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 368p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784044006464
  • NDC分類 387
  • Cコード C0139

出版社内容情報

生活の知識や技術に関する伝承である俗信は、庶民の心のくせや集合意識をさぐる豊かな鉱床である!「草履の鼻緒が切れると縁起が悪い」「ネコは家から盗み出した手ぬぐいをかぶって踊る」「赤褌はフカが恐れる」など、衣類を中心に、履物、被り物、裁縫道具、化粧道具、装身具、寝具に関する民間の言い伝えを収集。項目ごとに並べ、話の類型を整理する。伝承する地域も記した文庫オリジナルの永久保存版。本文イラスト・中林啓治

【収録項目】
足駄、糸、団扇、産着、襟、扇、お歯黒、帯、鏡、笠、傘、肩当 、蚊帳 、簪、煙管 、着物、脚絆 、鏡台、巾着、 櫛、口 紅、靴、化粧、下駄、 茣蓙 、腰巻 、財布 、座布 団、襦袢 、頭巾 、ズロ ース、 千人針 、草履、 袖、タオル、 襷、煙草、足袋、袂、箪笥 、杖、褄、手 拭、手袋、寝 巻、糊付 け、 羽織 、袴、鋏、機、は ちまき、鼻緒、腹巻 、針、ハンカ チ、紐、袋、布団、 風呂敷、褌、 帽子、 頬かむり、前 掛け、 枕、蓑、眼鏡 、物 差し、 喪服 、股引 、もんぺ 、浴衣、 指輪 、よだ れ掛け、リボン、綿、草鞋ほか

内容説明

生活の知識や技術に関する伝承である俗信は、庶民の心のくせや集合意識をさぐる豊かな鉱床である!「草履の鼻緒が切れると縁起が悪い」「ネコは家から盗み出した手拭をかぶって踊る」「赤褌はフカが恐れる」など、衣類を中心に、履物、被り物、裁縫道具、化粧道具、装身具、寝具に関する民間の言い伝えを収集。項目ごとに並べ、話の類型を整理する。伝承する地域も記した文庫書き下ろしの永久保存版。本文イラスト・中林啓治

目次

足駄
足半

居敷当

団扇
産着
胞衣着

扇〔ほか〕

著者等紹介

常光徹[ツネミツトオル]
1948年、高知県生まれ。國學院大學卒業。国立歴史民族博物館名誉教授、総合研究大学院大学名誉教授。博士(民俗学)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ekura

2
鈴木棠三は『日本俗信辞典 動植物篇』を編んだ後、『器物篇』の編纂を予定していた。が、その願いはかなわず病没してしまった。葬儀後、弟子筋が遺志を継ぐべく作業中だった資料カードを探したが、どういうわけか見つからなかったという。それから約40年、その時の弟子筋のひとり、常光徹がこのたび『衣装篇』をまとめた。鈴木先生の計画を継ぐ成果であり、貴重である。2021/07/20

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/18228274

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。