角川文庫
てのひらの中の宇宙

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 186p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784043748051
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

内容説明

ミライとアスカ、2人の子どもと暮らすぼく。妻は、癌の再発で入院した。子どもたちが初めて触れる死は、母親のものなのか。死は絶望でないとどう伝えたらよいのだろう?ぼくは地球の生命の果てしない連鎖について考えるようになった。また、友人に背中を押され、宇宙を巨大なカメにたとえ絵本を作り出す。野山や星空を眺めながら、子どもたちは生と死があることを理解し始めた。生命の不思議に、静かな感動が湧き上がる。

著者紹介

川端裕人[カワバタヒロト]
1964年兵庫県生まれ。千葉県育ち。東大教養学部(科学史、科学哲学)卒。日本テレビ入社後、科学技術庁、気象庁などの担当記者を経て、97年退社。98年『夏のロケット』でデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)