角川文庫<br> 私自身の見えない徴

個数:
  • ポイントキャンペーン

角川文庫
私自身の見えない徴

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2020年05月27日 22時32分現在)
    【重要:納期について】
    緊急事態宣言等の影響により、出荷までに7~8日程度かかる場合がございます。
    誠におそれいりますが、ご了承のうえご注文をお願い申し上げます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 351p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784042968023
  • NDC分類 933
  • Cコード C0197

内容説明

10歳の時に父親が原因不明の病になり、モナは「止めること」を始めた。唯一続けたのは木をノックすること、そして数学。父の病は癒されず、世界は色を失いながら彼女は大人になった。20歳を過ぎたある日、小学校で算数を教えることになったモナ。個性ばらばら、手に負えない子供たちと交わりながら、閉じていた彼女の世界が否応なく開かれてゆく―。現代アメリカ文学の明るい、新たな可能性が垣間見える、著者初の長篇傑作。

著者等紹介

ベンダー,エイミー[ベンダー,エイミー][Bender,Aimee]
1969年、3人姉妹の末っ子として生まれる。カリフォルニア大学アーヴァイン校創作科出身。小学校教諭をつとめた後、「Granta」「GQ」などの雑誌にショート・ストーリーを発表。最初の短篇集『燃えるスカートの少女』(角川文庫)が98年のNYタイムズ紙の注目の一冊に選ばれる。2000年に初の長篇となる『私自身の見えない徴』を発表。LAタイムズ紙の注目の一冊に選ばれるとともに、ベストセラーリストにも登場。南カリフォルニア大学で教えながら精力的に執筆を続けている。ロス・アンジェルス在住

管啓次郎[スガケイジロウ]
1958年生まれ。明治大学理工学部教授。コンデ『生命の樹』ほか、英語・フランス語・スペイン語からの訳書多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件