角川文庫<br> 旅涯ての地〈上〉

電子版価格 ¥604
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

角川文庫
旅涯ての地〈上〉

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 414p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784041932063
  • NDC分類 913.6

内容説明

13世紀、イタリア。元王朝クビライ・ハンに仕えたマルコ・ポーロ一族がヴェネチアに帰郷した時、一行の中に宋人と倭人の血を引く奴隷がいた。名は夏桂。密貿易に失敗した彼は奴隷に身を堕とし、マルコたちに買い取られたのだった。その運命は、偶然手にした一枚のイコンによって大きく変転する。イコンは当時、邪教と呼ばれたキリスト教・異端カタリ派の所有するものであり、それはキリストの「聖杯」でもあったのだ。そして夏桂は謎の女伝道師マッダレーナに導かれ、信者たちの隠れ住む“山の彼方”へと旅立つが…。荘厳な歴史ロマン大作。

著者紹介

坂東真砂子[バンドウマサコ]
高知県生まれ。奈良女子大学住居学科卒業後、イタリアで建築とデザインを学ぶ。82年、第七回毎日童話新人賞、96年『桜雨』で第三回島清恋愛文学賞、97年『山妣』で第一一六回直木賞受賞。現在、タヒチ在住

出版社内容情報

13世紀イタリア。元王朝クビライ・ハンに仕えたマルコ・ポーロ一族が、ベネチアに帰郷したとき、一行の中にチャイナとジパングの血を引く奴隷がいた。名は夏桂。密貿易に失敗した奴隷に身をおとした男だった・・・