• ポイントキャンペーン

角川文庫
グーグーだって猫である 小説版

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 157p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784041928028
  • NDC分類 913.6

内容説明

小島麻子は吉祥寺に住む漫画家。締め切りから解放された朝、14年間暮らした愛猫サバを亡くし、作品もできなくなってしまう。麻子と同じ大学の漫研の後輩のナオミをはじめ、アシスタントたちは麻子が元気になるのを心待ちにしていた。そこに現れたのが、アメリカン・ショートヘアのグーグーだった。グーグーとの毎日で、元気を取り戻した麻子は、新作のアイデアを話し始めたのだが、思いも寄らない出来事が待っていた。

著者紹介

大島弓子[オオシマユミコ]
栃木県生まれ。1968年に「ポーラの涙」でデビュー

犬童一心[イヌドウイッシン]
東京生まれ。高校在学中より自主製作映画の監督、製作をスタート(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)