角川文庫<br> 江勢(えせ)物語

  • ポイントキャンペーン

角川文庫
江勢(えせ)物語

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 256p/高さ 15X11cm
  • 商品コード 9784041804018
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

内容説明

『江勢物語』―えーっと、これは、けして『伊勢物語』と間違えたわけではありません。“えせ”とは、何かと申しますと…それは、読んでからのお楽しみ。さぁ、扉を開けて下さい。どれがホントで、どれがウソなのか、貴方に真実をみわけることができますか。上から見ても、下から見ても、横から見ても、清水ワールド満載のまるごと一冊、福袋。古今東西のえせを集めた、文庫オリジナル短篇集。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

Kouro-hou

21
短篇集。テーマは翻訳、というか言葉の壁か。「伊勢物語」他の中世日記文学の現代語訳のパロディである表題作、ふざけてるようで案外正しそうな「生臭心経」、英語本の翻訳を宿題に出したら、学生が『雪国』を元を知らずにエロ翻訳してきたヤーサンアリ・クーワバッタ著「スノー・カントリー」が抱腹絶倒系、「訳者あとがき」はそれっぽい架空翻訳本の後書きだが、「主人公の妻が気に入らなかったので最後に殺しておいた。原作の持つ価値は減じないと思う」とぶった切るのが好きw 他にもネコ萌えエッセイ、インド旅行記2本入り。2018/05/30

ごへいもち

17
相変わらずの…。表題作は笑えた。激しく同感したのは「東京のメディアが発信するものが日本を代表しているわけではない」ということ。「高校生」と言えば渋谷辺りで遊んでるイメージを持つ人が多いが、あんなのはごく一部で真っ当に勉強している高校生もたくさんいるのになぁといつも思っていたので2012/04/11

長岡紅蓮

3
高校の英語の授業で先生が紹介してくれた「スノー・カントリー」をふと思い出して読んでみた。滅茶苦茶な翻訳は洋楽をエキサイト翻訳してみた感じで思わずツボってしまう。名作『雪国』が、とんでもない話へと化けているので興味ある方は手にとってほしい。ヤーサンアリクーワバッタといい、シンアムーラといい、異国情緒あふれすぎ(笑)。2018/03/18

かりかり

2
☆☆☆現代語訳「江勢物語」・スノー・カントリー、ほんのジョーク・訳者あとがき2019/05/15

Mazza

2
すっ呆けた雰囲気がいい。2016/09/30

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/533234

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。