角川文庫<br> ひとくちの甘能

電子版価格 ¥669
  • 電書あり

角川文庫
ひとくちの甘能

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 192p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784041801154
  • NDC分類 596.6
  • Cコード C0195

内容説明

素朴な風味のくず餅に、女性の目から見ると地味なのになぜか密かに男にもてる女性の姿を見、熟した果肉のマンゴープリンに、崩れる寸前の熟女の魅力を見いだす。女の居酒屋・甘味どころで今日も繰り広げられる、クールでちょっとビターな人間観察に、こんな人いるいると共感してしまうこと必至。甘味で銘酊感が味わえるすべての甘党に捧げる傑作エッセイ!おいしいお店詳細データつき。

目次

春(ミルフィーユ;団子 ほか)
夏(梅;ソフトクリーム ほか)
秋(芋きんつば;チーズケーキ ほか)
冬(鯛焼き;粟ぜんざい ほか)

著者紹介

酒井順子[サカイジュンコ]
1966年東京生まれ。高校在学中より、雑誌にコラムを執筆。立教大学社会学部卒業後、広告代理店に就職。会社員を経て、現在執筆業に専念。『負け犬の遠吠え』で第4回婦人公論文芸賞と第20回講談社エッセイ賞をダブル受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)