角川文庫<br> 妖怪大戦争

個数:
  • ポイントキャンペーン

角川文庫
妖怪大戦争

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2016年12月07日 03時13分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ 文庫判/ページ数 443p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784041690383
  • NDC分類 913.6

内容説明

稲生タダシは小学五年生。両親の別居で、東京からママのふるさとの鳥取に引っ越してきた。でも、都会育ちのタダシはいなかの暮らしに馴染めず、学校ではいじめられっ子だ。夏休みが近づいたある日、近所の神社で「麒麟獅子」の祭りが開かれた。その祭りで、タダシは子供たちの憧れの英雄「麒麟送子」に選ばれてしまった!その日を境に、タダシは「妖怪を見ることができる」という不思議な能力を身につけていく。そして、妖怪たちを苦しめる魔人・加藤保憲と戦うことに―!角川映画『妖怪大戦争』原作、痛快無比の冒険ファンタジー。

著者紹介

荒俣宏[アラマタヒロシ]
1947年、東京生まれ。慶応義塾大学卒。膨大な知識を駆使して、古代文明からサイバー・カルチャーまで多岐なジャンルにわたる文筆活動を展開。『帝都物語』(角川文庫)で一世を風靡する