角川文庫<br> 小説 新自由クラブ

  • ポイントキャンペーン

角川文庫
小説 新自由クラブ

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 290p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784041644027
  • NDC分類 913.6

内容説明

昭和61年8月、河野洋平は苦悩のなかで復党を発表した。統一会派結成の曲折から解党・復党へ。この1ケ月、自民圧勝―304議席獲得―のかげで、なにがおこったのか。“愚直の選択”から10年2ケ月、新自由クラブは、多党化現象・連合政権構想と転換期の政治潮流に翻弄され特異な軌跡を描いた。ここに集い散じた河野洋平・山口敏夫・西岡武夫らは、なにを訴えたかったのか。そして今、あらためてミニ政党新自由クラブの意味が問われようとしている。

目次

復党への岐路
幻の洋平擁立
愚直の選択
河野一族の血
六人の侍
新党、圧勝す
西岡の離党
大平と組め
うたかたの野合
連立政権の策謀
河野対山口