• ポイントキャンペーン

角川文庫
海燕ホテル・ブルー

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 394p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784041638057
  • NDC分類 913.6

内容説明

塀の向こうでの5年間、藤堂は燃えるような信念を抱いてシャバに戻った。やるべきことがある。友の供養、落とし前、そして、もう一度でかいヤマを踏むこと―。しかし、かつての仲間に会うために伊豆の下田を訪れた藤堂は、一人の女に出会い、やがて溺れていく。その時から何かが狂い始めた。情念に蝕まれていく藤堂の心、そして一人の男が檻から出てきたとき、破滅へと導く雷鳴がとどろいた。日本を舞台に著者が初めて描く情念の世界。

著者紹介

船戸与一[フナドヨイチ]
1944年、山口県生まれ。早稲田大学法学部卒。85年『山猫の夏』で吉川英治文学新人賞、日本冒険小説協会賞を受賞。89年『伝説なき地』で日本推理作家協会賞、92年『砂のクロニクル』で山本周五郎賞を受賞。2000年『虹の谷の五月』で第一二三回直木賞を受賞。綿密な取材を基礎にした国際色豊かな冒険小説には定評がある