角川文庫 角川ソフィア文庫
共同幻想論 (改訂新版)

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 332p
  • 商品コード 9784041501016
  • NDC分類 914.6
  • Cコード C0195

出版社内容情報

国家とは何か? 国家と自分とはどう関わっているか? 風俗・宗教・法、そして我々の「慣性の精神」――。生活空間と遠く隔たる異空間を包含するこの厄介な代物に論理的照射を当て、裸の国家像を露呈させる。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

寛生

49
【図書館】「ああ、すばらしい本だった」と言いたい所だが、「どうもしっくりこなかった」というしかない。議論の展開が腑に落ちない。つまり、吉本が言いたいであろうことに、様々な文献を引用してはいるが、その文献の読み、又フロイトの議論にも少し釈然としないものが残る。ただ、「共同幻想論」というアイデアは画期的で斬新で、ーこれからもずっとカットアンドペーストされつづけるだろうがーもっと色んなことばをしっかり定義するようにし、説得するような感じで議論を進めるとよかったのでは。で、なければ、「それで?」ってことになる。2014/04/28

ころこ

47
国家とは観念に過ぎず、そのルーツは民話に求められる。国家の権力が物理的なものではなく、その権力も右翼的なイデオロギーではない。共同幻想においては、民話が主で神話が従であると序列が明確である。冷戦下の当時の読者には、開放的に読まれたのではないかと想像します。自己幻想が対幻想に追いやられ、共同幻想に浸食された状態を姥捨てになぞらえて死を考察する他界論が、前半では最も分かり易く読めました。しかし、これだけのことを主張して、何がスゴいんだろう。現在の我々からは、その様な印象を持ちます。それは、本書の前提が当然のこ2019/04/30

佐久間なす

42
吉本隆明の「共同幻想論」という哲学に触れるための本。 哲学をちょっとかじった程度な私には、吉本隆明の思想は難しすぎて、ちんぷんかんぷんでした。 ただ、巻末の中上健次の解説により、少しは彼の思想を理解できたかもしれません。 それによって、最初から『共同幻想論』を読むのではなく、まずは吉本隆明の思想を解説した書物を読んでからにするべきだったかなと思いました。 そのような書物や別の哲学書などを読んだ後に、またこの本に再挑戦したいです。2015/01/27

chanvesa

37
渡辺京二さんの関連で手に取る。『遠野物語』『古事記』を例証として、そしてヘーゲル的弁証法をイメージした論考かと思うが、国家・上部構造は共同幻想だという指摘のインパクト・破壊力の大きさがまず第一に飛び出てくる。個々の例証は、古代文学や民俗学の本一冊分になると思われるようなテーマのぎゅうぎゅう感に、困惑させられる。追い付いていけませぬ。2015/09/19

シュラフ

33
「わたしたちは制度の世界を〈共同なる幻想〉と考えるが、人間の幻想の世界は共同性として存在するかぎりは、個々の人間の〈心理的〉世界と逆立してしまうのである」。難しい本であるが、「自己幻想」「対幻想」「共同幻想」という3つの概念を最低限に把握すれば十分だろう。我々は、友人・恋人・家族・組織・社会との関係、さらには自分自身について悩む。そしてこれが小説のテーマとなる。しかしながら個人の〈心理的世界〉が〈共同なる幻想〉と逆立するものなら、悩んでも仕方ない。対人関係や社会においては仮面をかぶってやり過ごすしかない。2018/08/12

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/530410
  • ご注意事項