角川文庫<br> 高校放浪記

電子版価格 ¥561
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

角川文庫
高校放浪記

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 254p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784041447048
  • NDC分類 376.4

内容説明

大学医学部への進学を夢見る耕三は、高校に入学する。しかしそれは、抑えがたい激情に翻弄される青春の旅の幕開けだった―。父親への反発、教師への反抗、学校や社会に対する怒り。授業をサボり、喧嘩に明け暮れ、家出、停学、そして―。不良学生のレッテルを背負い、果しない自虐と絶望と孤独に傷つきながら、自分は何を求めているのか、必死に追求する。70年代、高校生に圧倒的な共感を得た感動の手記が、今蘇る。

目次

第1部 俺だって夢がある(泥をかぶったプライド;先生は敵や;何でそれが悪い;木竜会会則第一条;親父は鬼や;停学処分にされて;家出;恋を砕いて)
第2部 放浪の門(海に沈んだ太陽;俺の不良はしれている;心の中のサムライ;無期停学;卑怯者;せつない友情;思ったように生きてやる;涙がかれるとき;退学か放校か;あてどない旅立ち)

著者紹介

稲田耕三[イナダコウゾウ]
1949年、三重県生まれ。72年に『高校放浪記』を発表、当時の高校生たちの圧倒的な共感を得た(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)