角川文庫
不思議図書館 (改版)

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 332p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784041315309
  • NDC分類 914.6
  • Cコード C0195

内容説明

けたはずれの好奇心と、独自の読書哲学をもった「不思議図書館」館長の寺山修司が、古本屋の片隅で、あるいは、古本市で見つけた不思議な本の数々。ロボットの百科事典、吸血鬼に関する文献資料、だまし絵、竜の画集、少女雑誌…。好奇心の飛行船に乗って、本のなかの「不思議の国」を旅する、愉しい“書物漫遊記”。

目次

市街魔術師の肖像
ロボットと友だちになる本
書物の迷路あそび
犬に読ませる本
髭のある女の実話画報
フェチシズムの宇宙誌
大男を愛するための図鑑
古雑誌の中の怪物たち
推理小説ファンのための書誌
賭博に関するおかしな本
変わった殺人のための大全科
だまし絵の美術史
食べ方を読む書物
サディズム画集の中の馬男たち
ドラゴンの謎を解く画報
ナチュラル・マジックはあなたの魔法
吸血鬼に関する文献資料
歌うゴリラのシャンソン読本
ポオの謎をとく書誌狩猟
ああ懐かしの少女雑誌の面影
切り裂きジャックのナイフ入門
千夜一夜の百科事典
モノランダム

著者紹介

寺山修司[テラヤマシュウジ]
1935年、青森県生まれ。早稲田大学中退。67年、演劇実験室「天井桟敷」を設立。演劇・映画・短歌・詩・評論など意欲的に活動。83年、敗血症により47歳で逝去