角川文庫<br> 透明受胎

角川文庫
透明受胎

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判
  • 商品コード 9784041312049
  • Cコード C0193

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

東森久利斗

1
娯楽小説の巨匠佐野洋の初体験としては、明らかに本流から外れている本書は、叔父の遺してくれたものとは言え、自称読書のスペシャリスト(笑)として、お手付きに似た恥ずかしさを感じずにはいられない。やはり、無難に「華麗なる醜聞」、「一本の鉛」あたりからはいるべきだったと反省。決して面白くないという訳ではないのだが、ただ、やっぱりねえ…2018/06/01

国重

0
昭和四十年の発表ということで、国産の長編SFとしてはかなり初期の物。わるくはないがオチはやや強引な印象2015/12/30

kanamori

0
☆☆☆2010/10/09

こぎん

0
1984.12.10読了2014/11/12

まみぃ。

0
バージン・バースは興味深かった。2013/04/22

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/1737509

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。