角川スニーカー文庫<br> 家で知らない娘が家事をしているっぽい。でも可愛かったから様子を見てる

個数:
電子版価格
¥748
  • 電書あり

角川スニーカー文庫
家で知らない娘が家事をしているっぽい。でも可愛かったから様子を見てる

  • ウェブストアに115冊在庫がございます。(2024年05月20日 15時11分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 278p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784041147696
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

出版社内容情報

どうやら俺にはストーカーがいるらしい。頻繁に自宅に不法侵入してなぜか家事をして帰っているようだ。被害らしい被害もないので様子を見ていたらある日自宅で出くわしてしまう。そのストーカーがとんでもなく美人だったこともあってつい無視し続けたんだけどどうやら受け入れられたと勘違いしたのかそれ以降俺が在宅でも構わず通ってくるし、なんなら事あるごとに話しかけてくるようになった。美人が通って好意を向けてきてるのに未だ会話ゼロ。……なぁ、どうしてこうなった?めちゃくちゃ今更だと思われるかもしれないけど、言わせてほしい。──こいつ本当誰なんだ?

内容説明

どうやら俺にはストーカーがいるらしい。頻繁に自宅に不法侵入してなぜか家事をして帰っているようだ。被害らしい被害もないので様子を見ていたらある日自宅で出くわしてしまう。そのストーカーがとんでもなく美人だったこともあってつい無視し続けたんだけどどうやら受け入れられたと勘違いしたのかそれ以降俺が在宅でも構わず通ってくるし、なんなら事あるごとに話しかけてくるようになった。美人が通って好意を向けてきてるのに未だ会話ゼロ。…なぁ、どうしてこうなった?めちゃくちゃ今更だと思われるかもしれないけど、言わせてほしい。―こいつ本当誰なんだ?

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

芳樹

38
【BW】ストーカー女子が自宅侵入して家事をしていることを「可愛いから」という理由で黙認し、あまつさえ目の前でその行為が行われてもスルーする主人公の水月くん。そんな主人公に助けられて、惚れたあげくストーカーになり、彼の自宅に不法侵入して家事を行い、あまつさえ彼の目の前でスルーされても家事をし続ける強メンタルヒロインの千秋さん。フィクションとは言えこの変人二人を許容できるかどうかが本作品を楽しめるかどうかの鍵でしょうね。「割れ鍋に綴じ蓋」というべき二人の関係性が楽しいコメディでした。続きを楽しみにしています。2024/05/01

よっち

28
頻繁に自宅に不法侵入してなぜか家事をして帰っているストーカーの存在に気づいた大学生の水月。被害らしい被害もないので様子を見ていたらある日自宅で出くわしてしまう青春ラブコメ。無料の家政婦と思えば許容範囲かと黙認してしまったことで、どうやら受け入れられたと勘違いしたのか、在宅でも構わず通ってくるようになったストーカー。名前も知らないままの依然として会話ゼロの美人は一体何者なのか。油断するとすぐ調子に乗る彼女が仲間たちに叱られたりする姿は微笑ましいですが、でも元はといえば不法侵入のストーカーなんですよね(苦笑)2024/05/02

しぇん

15
ストーカー女子対変人。出オチ感があるラブコメですが、どう続けていく気なのかなと。ヒロインのポンコツ設定で推していくのか、主人公の何だかよくわからないキャラで推していくのか?2024/05/19

真白優樹

14
合鍵を紛失した事でストーカーに侵入されるようになるも、家事をしてくれるので許すことにした青年とストーカーのラブコメなお話。―――割れ鍋に綴じ蓋、変人同士、故に噛み合う? 相手の名前も知らぬ、けれど美人だし家事もしてくれるし。だから話しかけられても無視はするけど黙認、という妙な状況から始まるラブコメであり、中々に異色だけど根底はドタバタなラブコメがいい意味で軽い面白さを見せてくれる物語である。ストーカーから家政婦へ。当たり前になりつつある関係の行く末は何処へいくのか。 次巻も須らく期待であるべし。2024/05/02

椎名

10
めちゃくちゃな設定、展開のはずなのにこのぴったり凹凸が綺麗に嵌まるような噛み合い方はすごい。ストーカーが可愛かったからこそではあるが、その後の盛り返しもうまくいきしっかり通い妻ルートに。色々怖いはずなのに面白おかしく見れてしまえて、最後にはこのヒロインにはこの主人公しかいないなと思えてしまう。気軽に読めてかつ楽しめた、個人的には結構好き。2024/05/19

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/21871593
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。