角川スニーカー文庫<br> 陰キャだった俺の青春リベンジ〈5〉―天使すぎるあの娘と歩むReライフ

個数:
電子版価格
¥792
  • 電書あり

角川スニーカー文庫
陰キャだった俺の青春リベンジ〈5〉―天使すぎるあの娘と歩むReライフ

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2024年06月26日 01時19分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 280p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784041141878
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

出版社内容情報

夏休みを経て互いに名前で呼び合うようになった春華と新浜。
夜2人で電話するほど仲の良い2人だが、まだ関係性は『友達』だ。
ある日、春華の誕生日が近いと知った新浜は自分が働いて得たお金でプレゼントを買うべくブックカフェでバイトを始めることに。
人手不足、アクシデント、クレーマー対応……培ってきた前世の社畜力が大活躍!
「ホワイト企業は本当にあったんだ!」
そんな彼の姿を偶然見つけてしまった春華は思わず見惚れてしまって――
「私も心一郎君みたいになりたい」
後を追うようにバイトに応募してきた春華は新浜を先輩と呼んで……。
タイムリープ青春ラブコメ、前世の社畜力大爆発のバイト編!

内容説明

夏休みを経て互いに名前で呼び合うようになった春華と新浜。夜電話するほど仲の良い2人だが、まだ関係性は『友達』だ。ある日、春華の誕生日が近いと知った新浜は自分が働いて得たお金でプレゼントを買うべくブックカフェでバイトを始めることに。人手不足、アクシデント、クレーマー対応…培ってきた前世の社畜力が大活躍!「ホワイト企業は本当にあったんだ!」そんな彼の姿を偶然見つけてしまった春華は思わず見惚れてしまって―「私も心一郎君みたいになりたい」後を追うようにバイトに応募してきた春華は新浜を先輩と呼んで…。タイムリープ青春ラブコメ、前世の社畜力大爆発のバイト編!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

オセロ

37
夏休みの間にお泊まりや友達を交えての海水浴を経て名前呼びするまで距離が縮まった心一郎と春香。そんなある日、春香の誕生日が迫っていることを知った心一郎はブックカフェでアルバイトを始めたら何故か春香も応募してきて…。 ブラック企業で鍛えられた心一郎の働きっぷりを周りはドン引きしているのに春香だけは尊敬の目で見ていて。そんなある日に春香パパが現れて、心一郎が語る企業戦略で紫条院グループの内定を貰う展開はもはや意味不明でしたけど、アルバイトの成果が身を結ぶラストはなかなか良かったです。2023/10/03

よっち

35
夏休みを経て互いに名前で呼び合うようになった春華と心一郎。春華の誕生日が近いと知った心一郎が、働いて得たお金でプレゼントを買うべくブックカフェでバイトを始める第五弾。厳しい店舗状況でアクシデントやクレーマー対応と、培ってきた前世の社畜力で大活躍する心一郎。そんな彼の姿に見惚れた結果、後を追うようにバイトに応募する春華。バイト先でもイチャコラする二人に周囲が胸焼けするお約束展開もありましたけど、書店業の未来を語る心一郎と時宗さんのやりとりも良かったですし、店長代理の三島さんの存在もいい感じに効いていました。2023/09/29

わたー

29
★★★★★今回も面白かった。とある事情によってアルバイトを始めた主人公。ブラック企業で鍛えられた社畜力を駆使してバリバリと仕事をこなす彼であったが、なぜかヒロインも一緒になって働き始めて…な5巻。主人公とヒロインによる無自覚イチャラブは最早、何でコイツラ付き合っていないのと思いっぱなしで平常運転。勿論そこもいいのだが、私的にはバイト先の店長代理、三島さんに注目したい。畑違いの業種である接客業でまがいなりにも成果を残せるほど有能で、部下思いでお人好しな人格者なのに、クソザコメンタルと絶望的なまでの間の悪さで2023/09/29

しぇん

23
今回はバースデープレゼントの為のバイト回。トラウマになってるけど、社畜経験を生かしてる時が一番生き生きしてるな……と。ついに父にも認められて、あとは付き合うだけと。まぁ、完全に付き合ってるようなものですが2024/04/20

凜音

19
二人の姿に周りもニヤニヤ。 心一郎が春華の誕生日にプレゼントを買うべく書店アルバイトを始める第5巻。振りまく雰囲気はまるで恋人だけどまだ「友達」いいですね! 今巻は特に未来の社畜知識を有する主人公が最大限に生きるコメディ展開だったのではないかなと思います。学校生活で確かにその力が生きているシーンもありました。もちろん面白かった。 だけど、今回アルバイトという一種の社会的立場での年齢にそぐわない知識や行動によって生まれる笑いが良かったですね。 fullはtwitter。2023/09/30

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/21526530
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。