Kadokawa Comics A<br> ジオン軍の闘争―U.C.0079

個数:
電子版価格 ¥1,320
  • 電書あり

Kadokawa Comics A
ジオン軍の闘争―U.C.0079

  • ウェブストアに6冊在庫がございます。(2024年02月25日 23時51分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 272p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784041141229
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0979

出版社内容情報

「ジオン軍の失敗」「ジオン軍の遺産」に続く待望の第3弾。
一年戦争をジオン軍目線で振り返り各戦局の戦術・政策を紐解く。
ザビ家の選択は正しかったのか? 連邦に勝つ術はあったのか?
ジオン軍の一年戦争を徹底検証!

内容説明

一年戦争をジオン軍目線で振り返り各戦局の戦術・政策を紐解く。ザビ家の選択は正しかったのか?連邦に勝つ術はあったのか?「ガンダム」で学ぶ戦術論!

目次

序章 宇宙世紀0079年の戦略
第1章 ソロモン攻略戦(前篇 ドズル・ザビの逡巡―ソロモンは死守すべき拠点だったのか?;後篇 ドズル・ザビの決意―将として永らえるより、兵として散ることを選んだ男)
第2章 オデッサの会戦(前篇 ガルマ・ザビの焦燥―ジオン軍はなぜ、目標を見誤ったのか;後篇 マ・クベの暗躍―官僚の思考を戦場に持ち込んだ能吏)
第3章 ア・バオア・クー攻防戦(前篇 ギレン・ザビの確執―ギレンはなぜ、ソーラ・レイの砲口をキシリアに向けなかったのか;後篇 キシリア・ザビの未練―キシリアはなぜ、簒奪に失敗したのか)
第4章 ブリティッシュ作戦(前篇 デギン・ソド・ザビの密謀―デギンはなぜ、後継者に指名されたのか;後篇 デギン・ソド・ザビの老獪―ザク2はなぜ、減速作業に使われたのか)

著者等紹介

岡嶋裕史[オカジマユウシ]
中央大学大学院総合政策研究科博士後期課程修了。博士(総合政策)。富士総合研究所、関東学院大学准教授、情報科学センター所長を経て、中央大学国際情報学教授/学部長補佐。専門分野は情報ネットワーク、情報セキュリティ。NHKテキストや技術教本など、執筆活動は多岐にわたり190冊を超える。NHKスマホ講座講師(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

Urmnaf

5
発表から40年以上経ってもまだ色々と遊べるガンダムという作品の凄さ。一年戦争中の大きなターニングポイントとなる4つの戦いを(リアルな)戦史としてみたら、どうにも説明がつかないこと(もちろん、辻褄合わせの後付け設定がてんこ盛りの作品ですけど、流石にすべての穴は埋まってないから)に、あれやこれやと思いを巡らし、合理的な説明をつける。歴史謎解きに通ずる面白さ。ただ、大学の先生が書いてるせいか、用語が小難しい。(素材がアレなだけに)こじらせた学生が頑張って難しい言葉を使っている感じになってるのは笑。2024/01/11

Storia

0
歴とした中央大学の先生が、1年戦争時のジオン公国の戦術面の背景について真面目に考察した一冊。才あるガノタがその熱量を正しい方向に発揮すると凄いことになる一例。 中身では、ジオンが地球降下作戦に踏み切って戦況が泥沼化した背景や、ソーラ・レイの使い所の誤り、ガルマ戦死の影響等々 中でも、ジオンといえば通常ギレンにスポットがあたるところ、デギン公王の戦略とブリティッシュ作戦に及ぼした影響の考察が興味深かった。 欲を言えば、図解などもあるとよりイメージが湧いて理解しやすかったととも共に飽きずに読めたかもしれない。2024/01/06

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/21671993
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。