角川文庫<br> ゴーストハント〈7〉扉を開けて

個数:

角川文庫
ゴーストハント〈7〉扉を開けて

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2024年04月21日 01時46分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 460p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784041108833
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

出版社内容情報

能登の事件を解決し、東京への帰路についた一行は、道に迷ってダム湖畔のキャンプ場にたどり着いてしまう。ナルの突然のSPR閉鎖宣言に戸惑う麻衣たちは、急遽、湖畔のバンガローに滞在することに。そこへ舞い込んだ、廃校になった小学校の調査依頼。幽霊が出るという校舎には恐るべき罠が仕掛けられていた――。すべての謎が明らかにされる最終巻。驚愕の真実とは!

内容説明

能登の事件を解決し、東京への帰路についた一行は、道に迷ってひょんなことから山に囲まれたダム湖に辿り着いてしまう。「オフィスは戻り次第、閉鎖する」ナルの突然のSPR閉鎖宣言に戸惑う麻衣たちは、急遽、湖近くのバンガローに滞在することに。そこへ舞い込んだ、廃校になった小学校の調査依頼。幽霊が出るという校舎には恐るべき罠が仕掛けられていた―。すべての謎が明らかにされる最終巻。驚愕の真実とは!

著者等紹介

小野不由美[オノフユミ]
大分県中津市生まれ。京都大学推理小説研究会に所属し、小説の作法を学ぶ。1988年作家デビュー。『残穢』は13年第26回山本周五郎賞を受賞。20年「十二国記」シリーズが第5回吉川英治文庫賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ぴよこ

111
一気読み。 本当に終わってしまうのか??つまらな〜〜い!! もう少し麻衣の行く末が知りたいな〜なんて。 とにかく、面白かったです!2021/07/06

キナコ

99
怒涛の最終巻。6巻の事件からの時間軸。東京に帰る際にナルが探していたものがあると分かり留まるが…人の悪意が詰まった依頼とは知らなかったんだろうけど、今回は特に緊張しながら読んでしまった。違和感があるのに気づかないメンバーにやきもきしながら、麻衣の第六感が活躍。後半につれての怒涛の情報の嵐。麻衣とナルの関係。ナルの正体。後半は涙した。麻衣の成長も観れたし、いくつかの疑問は残るが今後もこのメンバーで活躍してくれるのかなと思うと胸熱。2022/10/06

セウテス

93
【ゴーストハント】シリーズ第7弾、完結編である。前作にて傷を負った面々は、夏休みという事もあり能登で療養していた。その帰り道、長野県のダム湖を観たナルは、この地が自分が探していた場所であると言い出す。今回謎解きは、怪異の原因と共にナルが追い求めていた事は何なのか。実は少年少女向けの「悪霊」シリーズのリライトという事で、読むのがここまで遅くなったのだが、シリーズを通しての謎解きと、仲間の成長や能力の出し方など心に残る良作である。謎が解った上で再読しても、伏線の張り方やジュブナイルな展開に又感動出来るだろう。2022/09/14

えみ

91
なんてことだ!まさかこんな真相が隠されていたなんて。悲しくて遣り切れない。切なくて苦しい。こんな終わりはズルい!だけどそのズルい優しさに救われてしまった。完結してしまうのが惜しいと思うくらい楽しくて読み応えがあるシリーズだった。遂に終焉!シリーズ通して張り巡らされてきた伏線を見事に回収。怪異の裏で徐々に形付けられたSPRの秘密。全ての知りたかった謎が、今ここに解き明かされる。最弱で最強の女子高校生・麻衣が遭遇する驚愕の真実とは!?所長のナルは一体何者?彼の秘め事とは?本当に大切なものを教えてくれる最終巻。2021/06/25

sin

85
前回の調査で満身創痍の渋谷サイキックリサーチ一行、その帰り道に迷って偶然にナルの探し求めた場所に行き逢うも、いきなり告げられた解散宣言に戸惑いを隠せない面々だが、訪れた唐突な依頼に再結成で廃校の怪に挑む!霊現象の考察を挟んで、思わぬ強敵に独りづつ消えていく仲間達…まあなんというか終盤にかけての乙女チック(ふっる~)な独白が怪談気分を粉微塵にしてくれるが、全巻通じてなかなか充実の恐怖物語を楽しめました。2021/07/06

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/17853942
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。