角川コミックス・エース<br> 機動戦士ガンダム ジオン軍事技術の系譜 ジオン軍の失敗―U.C.0079

個数:
電子版価格 ¥1,320
  • 電書あり

角川コミックス・エース
機動戦士ガンダム ジオン軍事技術の系譜 ジオン軍の失敗―U.C.0079

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2022年08月12日 23時39分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 224p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784041107867
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0979

内容説明

2009年発売の「ジオン軍の失敗」が、新章を加えてパワーアップ!一年戦争“ジオン軍の失敗”から学べる、製品開発で陥りがちな失敗例とは!?

目次

序章 宇宙世紀の地政学
ジオン革命概論
MS‐06Fザク2―技術においては、「寿命の長さ」は必ずしもいいことではない
MS‐06R高機動型ザクシリーズ―技術規格を増やすのは善か悪か
MS‐07Bグフ―進化しすぎた技術は、環境変化で絶滅する
MS‐09Rリック・ドム―あるセグメントで成功した技術が、別のセグメントでも成功するとは限らない
MS‐14ゲルググ―投入するタイミングを失した技術は、どんなに優秀でも成功しない
MSM‐03ゴッグ―突出したスペックを持つ製品は、極めて運用しにくいものになる
MSM‐04アッガイ―「使う人がいない」製品は、なぜできあがるのか
MSM‐07ズゴック―仕様はどこかで決断しなくてはいけない
MAM‐07グラブロ―モビルアーマーの存在意義を問う開発事例
MA‐08ビグ・ザム―ビグ・ザムが量産の暁には、本当にジオンは勝てたのか
MSN‐02ジオング―フラッグシップモデルは造るべきか?
MSN‐08エルメス―設計当初の運用方針に固執してはいけない
ソーラ・レイ・システム―大きすぎる力を持った兵器こそ、費用対効果を熟慮せねばならない

著者等紹介

岡嶋裕史[オカジマユウシ]
中央大学大学院総合政策研究科博士後期課程修了。博士(総合政策)。富士総合研究所、関東学院大学准教授、情報科学センター所長を経て、中央大学国際情報学部教授/学部長補佐。専門分野は情報ネットワーク、情報セキュリティ。NHKスマホ講座講師(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。