角川まんが学習シリーズ まんがで名作<br> まんがで名作 ロウソクの科学

個数:
電子版価格 ¥968
  • 電書あり

角川まんが学習シリーズ まんがで名作
まんがで名作 ロウソクの科学

  • ウェブストアに5冊在庫がございます。(2022年05月18日 03時14分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 46判/ページ数 160p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784041095829
  • NDC分類 K430
  • Cコード C8040

出版社内容情報

マイケル・ファラデーは貧しい家の生まれで、小学校もきちんと通うことができませんでした。
それでも科学への思いは消えることなく、その後苦学して世界的な科学者となりました。
そんなファラデーは、誰でも学ぶ機会を得られるように、年末年始のお休み中に開かれる、
誰でも無料で参加できるクリスマスレクチャーという講演で何度も講義を行いました。
その中の一つがこの「ロウソクの科学」と題した講演です。
1本のロウソクから、自然の法則、さらに人体の不思議へと進む講演は大きな人気を博し、
後年、1冊の本にまとめられました。
現在でも活躍する科学者たちの多くが、少年のころに愛読した名著「ロウソクの科学」が、
これまで成しえなかった、コミックとなって登場。
文章ではわかりにくかった実験装置やその経過なども、コミックなら一目で理解できます。
さらに、ファラデーの感動的な生い立ちから成功した晩年までをもコミックで紹介。
世界的な名著を、ぜひこの機会にご一読ください。

内容説明

科学への好奇心がむくむくと芽生える一冊!あの名著が小学生でも分かりやすい学習まんがになって初登場。自由研究に役立つカラー記事つき。

目次

第1講 ロウソクについて
第2講 ロウソクの燃焼について
第3講 ロウソクの燃焼で生まれるもの
第4講 水素と酸素、その働き
第5講 空気の性質とロウソクの関係
第6講 炭素と呼吸とロウソクと

著者等紹介

ファラデー,マイケル[ファラデー,マイケル]
1791年9月、イギリスに生まれる。1813年に20代で王立研究所の助手となる。その後、1824年に王立協会フェロー、1825年に王立研究所所長、1833年に王立研究所の初代フラー教授職に就任した。無線技術や電気、電磁気、モーターや気体の基礎研究、また気体の液化など有機化学の世界でもさまざまな発見をした。これらは現代でも使われている技術で、その多くがノーベル賞級の発見や発明だった(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ほんわか・かめ

17
難しそうで敬遠していた『ロウソクの科学』が漫画で読めるなら、と手にしました。結果、大正解!実験の様子もよくわかるし、問いかけながら話が進むので、こちらも「集気瓶に集まる気体はあれかな?」なんて考える余地もできました。ロウソクからこんなに広がる科学の世界。確かに、大人が読ませたがるのがわかります。ノーベル賞が存在した時代だったら、6回は受賞していただろうと言われるファラデー。まだノーベルは赤ちゃんだったから、ムリだけどね(笑)2022/03/02

けいこ

4
感動しました!あの難しいマイケル ファラデーの実験講義録が、こんなに分かり易く、最後のお言葉まで1冊の漫画で伝えて貰えるなんて!「ロウソクの科学」を最後まで読めなかった人や小中学生にぜひ読んで頂きたいです。「科学の入口としてロウソクが起こす現象ほどふさわしいものはありません。なぜならロウソクが起こす現象は、全ての自然科学の基礎となるからです。」byファラデー。とても200年も前のお話とは思えないです。これを読んだ子どもたちが、いつか地球温暖化問題を解決してくれそうな気がしまします。2022/01/09

スパナ

1
ロウソクの炎って、ロウソク本体にくっついていないんだって。確かにそうかも。なぜそういう燃え方をするのか、なぜ炎はあの形になるのか、そんなことをマンガで教えてくれます。後半だんだんと難しくなってくるけど、最後の燃焼と自然界の循環の話はダイナミックで良かったです。2021/12/28

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/18565576

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。