角川文庫<br> 完本 妻は、くノ一〈1〉妻は、くノ一/星影の女

個数:
電子版価格 ¥1,056
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

角川文庫
完本 妻は、くノ一〈1〉妻は、くノ一/星影の女

  • ウェブストアに3冊在庫がございます。(2022年08月12日 09時51分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 520p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784041071915
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

出版社内容情報

累計130万部突破、時代シリーズの金字塔が読みやすい決定版で登場!涙が出るほど純であり、
ぶれずに生きる彦馬を愛してください。
―― 十代目 松本幸四郎

愛した妻は、敏腕くノ一だった!?
狭い江戸ですれ違い続ける二人に目が離せない、
時代小説の金字塔が読みやすく進化した「完全保存版」になって登場!

平戸藩御船手方書物天文係の雙星彦馬は、天体好きの変わり者。
そんな彦馬の下に、織江という嫁がやってきた。
彦馬は、美しく気が合う織江を生涯大切にすると誓うも、わずかひと月で新妻は失踪してしまう――織江は平戸藩の前藩主・松浦静山の密貿易疑惑を探るため、幕府が送り込んだくノ一だったのだ。
そうとは知らない彦馬は、織江の行方を追って江戸へ。
様々な謎を解きながら愛する妻を捜す、彦馬の新たな暮らしが始まった!

★文字が大きく、読みやすくなりました。
★加筆・修正をした“最終版”。
★第1巻には執筆裏話満載の書き下ろし「あとがき」を収録。


風野 真知雄[カゼノ マチオ]
著・文・その他

内容説明

平戸藩御船手方書物天文係の雙星彦馬は、天体好きの変わり者。そんな彦馬の下に、織江という嫁がやってきた。彦馬は、美しく気が合う織江を生涯大切にすると誓うも、わずか一月で新妻は失踪してしまう―織江は平戸藩の前藩主・松浦静山の密貿易疑惑を探るため、幕府が送り込んだくノ一だった。そうとは知らない彦馬は、織江の行方を追って江戸へ。様々な謎を解きながら愛する妻を捜す、彦馬の新たな暮らしが始まった!

著者等紹介

風野真知雄[カゼノマチオ]
1951年、福島県生まれ。立教大学法学部卒。93年に「黒牛と妖怪」で第17回歴史文学賞を受賞し、デビュー。2015年、「耳袋秘帖」シリーズで第4回歴史時代作家クラブ賞・シリーズ賞、『沙羅沙羅越え』で第21回中山義秀文学賞を受賞。著書多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

DONA

15
時々、誰目線で描かれているのかわかりにくい描写があるのが気になりますが、くノ一と夫婦になった悲しみがあふれていて両方の想いが本当に切なかったです。続きも読もうかな?2019/03/25

Hugo Grove

10
読了2018/12/01

4
江戸時代はファンタジー。くノ一とさえない武士の話かと思いきや別々に進行する。楽しい話ではある。2022/01/07

kay

0
軽くてサクサク読めます。何も考えたくないときに丁度いい本です。続きよみます 2019/09/12

kmzwrs5781

0
夫婦(めおと)になってもまだ、相手を想う彼らに待ち受けるのは絶望?それとも、、、 くノ一になってみたい(安易)2019/03/13

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/13148669

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。