角川文庫<br> 完本 妻は、くノ一〈1〉妻は、くノ一/星影の女

個数:
電子版価格 ¥1,056
  • 電書あり

角川文庫
完本 妻は、くノ一〈1〉妻は、くノ一/星影の女

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2020年02月29日 20時26分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 520p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784041071915
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

内容説明

平戸藩御船手方書物天文係の雙星彦馬は、天体好きの変わり者。そんな彦馬の下に、織江という嫁がやってきた。彦馬は、美しく気が合う織江を生涯大切にすると誓うも、わずか一月で新妻は失踪してしまう―織江は平戸藩の前藩主・松浦静山の密貿易疑惑を探るため、幕府が送り込んだくノ一だった。そうとは知らない彦馬は、織江の行方を追って江戸へ。様々な謎を解きながら愛する妻を捜す、彦馬の新たな暮らしが始まった!

著者等紹介

風野真知雄[カゼノマチオ]
1951年、福島県生まれ。立教大学法学部卒。93年に「黒牛と妖怪」で第17回歴史文学賞を受賞し、デビュー。2015年、「耳袋秘帖」シリーズで第4回歴史時代作家クラブ賞・シリーズ賞、『沙羅沙羅越え』で第21回中山義秀文学賞を受賞。著書多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

累計130万部突破、時代シリーズの金字塔が読みやすい決定版で登場!涙が出るほど純であり、
ぶれずに生きる彦馬を愛してください。
―― 十代目 松本幸四郎

愛した妻は、敏腕くノ一だった!?
狭い江戸ですれ違い続ける二人に目が離せない、
時代小説の金字塔が読みやすく進化した「完全保存版」になって登場!

平戸藩御船手方書物天文係の雙星彦馬は、天体好きの変わり者。
そんな彦馬の下に、織江という嫁がやってきた。
彦馬は、美しく気が合う織江を生涯大切にすると誓うも、わずかひと月で新妻は失踪してしまう――織江は平戸藩の前藩主・松浦静山の密貿易疑惑を探るため、幕府が送り込んだくノ一だったのだ。
そうとは知らない彦馬は、織江の行方を追って江戸へ。
様々な謎を解きながら愛する妻を捜す、彦馬の新たな暮らしが始まった!

★文字が大きく、読みやすくなりました。
★加筆・修正をした“最終版”。
★第1巻には執筆裏話満載の書き下ろし「あとがき」を収録。


風野 真知雄[カゼノ マチオ]
著・文・その他