角川文庫<br> 漫画版 日本の歴史〈12〉明治維新と新政府 明治時代前期

個数:
電子版価格 ¥660
  • 電書あり

角川文庫
漫画版 日本の歴史〈12〉明治維新と新政府 明治時代前期

  • ウェブストアに3冊在庫がございます。(2019年11月21日 00時09分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 221p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784041071359
  • NDC分類 210.1
  • Cコード C0179

内容説明

大政奉還後もなお力をもっていた旧幕府だったが、明治新政府が戊辰戦争で勝利したことで、新しい時代が始まった。新政府は、四民平等を宣言し、廃藩置県を行って藩を廃止した。そして武士の世の中は終わりを告げた。新政府は、不平等条約を改正するため欧米へ使節団を派遣するが、失敗に終わる。その間日本の留守政府は、朝鮮への使節派遣を決めるが、これをめぐり、政府は分裂の危機に直面する。

目次

第1章 戊辰戦争と明治維新
第2章 富国強兵への道
第3章 新政府の外交
第4章 西南戦争―維新の終わり

著者等紹介

山本博文[ヤマモトヒロフミ]
1957年岡山県津山市生まれ。東京大学文学部国史学科卒業。現在、東京大学史料編纂所教授。文学博士。92年『江戸お留守居役の日記』で第40回日本エッセイスト・クラブ賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

歴史学習の最先端は「東大流」今こそ漫画で読みたい『日本の歴史』第12巻文庫版には
●12巻は冲方 丁氏(小説家)による解説を収録
●監修・山本博文教授による「はみだし講義」を各章末に収録
●「日本と世界の比較年表」を巻末に収録

山本 博文[ヤマモト ヒロフミ]
監修

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件