黄金の代償

電子版価格 ¥1,815
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

黄金の代償

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 320p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784041070994
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0093

内容説明

母と病気の妹と暮らす葉山は、彼が生まれる前に死んだという父を知る男・クロエと出会う。妹の治療費のため、クロエからの「仕事」の誘いに乗った葉山。二人はヤクザの弓庭からの金塊強奪に成功するが、葉山が待ち合わせ場所に着いたとき、クロエは殺されており、金塊は何者かに持ち去られていた。弓庭に脅され、命がけで金塊の行方を追うことになった葉山だが―。青春クライムミステリー。

著者等紹介

福田和代[フクダカズヨ]
1967年神戸市生まれ。神戸大学工学部卒業後、システムエンジニアを経て、2007年、航空謀略サスペンス『ヴィズ・ゼロ』でデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

助かりたければ金塊を探し出せ! 和之は消えた黄金の行方を追うが――。謎の男・クロエに金塊強盗の手伝いをしないかと声をかけられた葉山和之。幼いころに父を亡くし、病気の妹の治療代のため猛然と働く母を見ていた葉山はその話に乗るが、その準備の最中、クロエに「お前の父親は、日本史上最高金額の銀行強盗を成功させた男だ」と告げられる。母にも事実を問いただせないまま、金塊強盗を実行した葉山がクロエとの待ち合わせ場所に赴くと、クロエは殺されており、強奪したキャリーケース4個分の金塊は消えていた。金塊のもとの持ち主であるヤクザの弓庭に一週間で金塊を探し出さなければ命はないと脅され、葉山はクロエの仲間である松野たちと金塊を探し始めるが……。金塊はどこに消えたのか。クロエを殺したのは一体だれか。そして葉山の本当の父親は――。震災から復興した街、神戸を舞台とした金塊をめぐるクライムミステリーノベル!

福田 和代[フクダ カズヨ]
著・文・その他