Kadokawa Comics A<br> 魔法少女リリカルなのはReflection THE COMICS 〈1〉

個数:
電子版価格 ¥638
  • 電書あり

Kadokawa Comics A
魔法少女リリカルなのはReflection THE COMICS 〈1〉

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2021年10月23日 17時03分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 180p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784041070628
  • NDC分類 726.1
  • Cコード C0979

出版社内容情報

藤真拓哉×都築真紀の強力タッグで送る、「なのは」シリーズ最新作!劇場版最新作「Reflection」がコミカライズで登場!本編では描かれなかったここでしか読めないオリジナルエピソードも収録。続編「Detonation」へと繋がる、ファン必携のコミックスです!

藤真 拓哉[フジマ タクヤ]
著・文・その他

都築 真紀[ツヅキ マサキ]
原著

川上 修一[カワカミ シュウイチ]
著・文・その他

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

レリナ

15
映画のコミカライズということで購入。なのはの漫画はforce以来。キャラが魅力的に描かれており、話も面白い。早くなのは達が戦う姿を見てみたい。フェイトとリンディの親子としての姿が印象的だった。これからどんな展開が待っているのか、楽しみ。なのは達の新装備がどんなものなのか、新たな戦いでお披露目が待ちどおしい。次巻からいよいよ映画本編に入るとのことなので、なのは達の活躍を楽しみに待つ。次巻に期待。2018/07/03

雪紫

8
劇場版は金銭面の都合により未視聴。劇場版前日談及び補完漫画。あれ、藤真さんvividと絵柄変えたの?と思いきやああ、川上さんとのタッグね。ありゃ、ゲームとフローリアン姉妹の境遇違う? こっちの世界線は地球に支部出来てるのね(まあ、相次いで地球に事件起きちゃあね)。お昼の光景に和む。劇場版見たらまた再読したいなあ。

彼方

6
映画3作目、Reflectionのコミカライズ。内容そのままかと思ってたら丸々前日譚、補完的な内容になっていて読み応えがありました。病に侵された惑星エルトリアの滅び行く過程、研究の為にその環境に身をやつし続けたせいで衰弱していく父を目の当たりにするアミタとキリエの心情や幼い頃の幸せな日々、遺跡版に宿るイリスとの出会いに小5ななのは達の日常や物理兵器のテスターなど見所盛り沢山。しかし既にforce仕様のCW社『カノン』が登場している辺りStSとはパラレルなのか…ともかく重装甲なのはさんの活躍が楽しみである。2018/06/29

北白川にゃんこ

3
リリカルなのは(なのはの出番は一割)2018/07/18

ぬ(ぬ)

2
映画視聴済み。そちらの方の補足…と言うより補強的な内容か。フローリアン姉妹の絆・そしてすれ違い/絶対救済装置としての高町なのはの危うさ。特に後者、ああいった言葉で表現されるのはショッキングであると同時に納得してしまうところもある…危うくアルティメットなのはになってしまうところだったものなぁw2019/06/21

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/12887174

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。