角川スニーカー文庫<br> 暗黒ハローワーク!―俺と聖母とバカとロリは勇者の職にありつきたい

個数:
電子版価格 ¥660
  • 電書あり

角川スニーカー文庫
暗黒ハローワーク!―俺と聖母とバカとロリは勇者の職にありつきたい

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2021年10月23日 11時09分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 292p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784041069752
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

出版社内容情報

日本で勇者目指してみました!? 生きづらい世の中で本気でバカした物語。「この物語は俺、日暮英治がこの現世で過酷な実習を乗り越え、勇者の職を得るまでの、愛と感動の――」
「エイジ! あんたマトモな努力してないじゃない!」
「あらすじくらい格好よくキメてもいいだろ! お前らのせいで東京駅じゃ警察に捕まりかけた上に、補習までさせられたんだぞ!!」
「【村人に話を聞く】実習で失敗したからって怒らないで。エーちゃんは、やれば出来る子だってお母さん信じてる」
「お前はお母さんじゃねえ!」
「えいたん、表4は作品アピールをするところなのです。文字数の無駄遣いはやめるのです」
「うるせえバカロリ!!」
そんなわけで、現世で始める暗黒ハローワーク! スタート!

久慈 マサムネ[クジ マサムネ]
著・文・その他

ゆーげん[ユーゲン]
イラスト

内容説明

「この物語は俺、日暮英治がこの現世で過酷な実習を乗り越え、勇者の職を得るまでの、愛と感動の―」「エイジ!あんたマトモな努力してないじゃない!」「あらすじくらい格好よくキメてもいいだろ!お前らのせいで東京駅じゃ警察に捕まりかけた上に、補習までさせられたんだぞ!!」「“村人に話を聞く”実習で失敗したからって怒らないで。エーちゃんは、やれば出来る子だってお母さん信じてる」「お前はお母さんじゃねえ!」「えいたん、表4は作品アピールをするところなのです。文字数の無駄遣いはやめるです」「うるせえバカロリ!!」そんなわけで、現世で始まる暗黒ハローワーク!スタート!

著者等紹介

久慈マサムネ[クジマサムネ]
第18回スニーカー大賞にて“優秀賞”を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ラノベの王女様

16
勇者育成の専門学校に通う規格外の問題児四人組が、異世界の勇者に内定すべく傍若無人に就活する物語。―――異世界はバラ色? いいえブラックです。異世界がまるで会社のように扱われている一風変わった設定。現実世界で頑張りたくないから異世界を目指す作品が主流な中、異世界を目指すために現実世界で頑張るという逆転したストーリーが新しいわ。ファンタジーあるあるにお仕事あるあるを絡めた世知辛さと、某このすばに出てきそうな個性豊かな登場人物のドタバタ劇が、かつてない別次元の笑いを提供してくれてるの。次巻も楽しみだわ。2018/06/25

わたー

12
【試し読み】★★★☆☆勇者養成学校に通う落ちぼれ四人組が、なんとか勇者の職にありつこうとリクルート活動をする物語。アニメ化も果たしている中堅作家さんなので安定感はあるが、著者の持ち味であるエロが全然含まれていないので残念。また、試し読み部分ではちゃんとした挿絵はモノクロイラスト1枚のみ、しかもガラスの仮面的なものだったのもマイナスかなと。2018/05/27

真白優樹

10
異世界に勇者としての就職を目指し、勇者学校の問題児達が就活で暴れ回る物語。―――楽してなりたい、そうは問屋が卸さない? 現世もブラック、異世界はもっとブラック。そんな世知辛さを根底に秘めながら、傍目から見てヤバすぎる問題児達が就活するこの物語。全体的に残念な奴等の楽しいノリで構成されており、世界をぶん回す、暗黒的な笑いに満ちている。異世界ものに一種の逆説を唱えながらもシンプルな面白さのある、気軽に楽しめる笑いの溢れる物語である。結果的に就職先を一つ潰した彼等は上手く就職できるのか。 次巻も楽しみである。2018/06/01

nawade

8
★★★☆☆ 勇者学校最下位四天王の異世界就職活動を描いたアホコメディ。なんと久慈マサムネ初のエロスのない作品。過剰過ぎる博愛主義で敵を攻撃しない聖母、魔法の制御ができない承認要求の化け物である魔法使い、ダッチワイフ用アンドロイドであるロリ、そして自称元大賢者の遊び人と癖のありすぎるパーティが就職活動で見た異世界は想像した勇者活動と違ってブラックすぎる。序盤は仲間達に振り回される苦労人な主人公かと思ってたが、異世界でそのクズな本性が発揮され、さすが最下位四天王だと納得。鶯ちゃんがチョロインすぎて却って和む。2018/06/01

リク

6
久慈先生の作品にエロがないだと…。個人的にはこういうタイプの方が好みかな。勇者養成学校に通う四バカのドタバタコメディ。まるで就活のような勇者としての活動、でも現代人には浸透してないせいで冷めた目で見られるという設定がよかった。異世界行ってからも勇者のお約束が通じず、戦闘もまるでお役所仕事。確かにターン制ってそういうことだよな(笑)。四バカもそれぞれパンチの効いた性格で、でも意外と四人の相性は良くて安定感があった。2018/06/07

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/12827651

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。