角川文庫<br> 泥棒役者

個数:
電子版価格 ¥572
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

角川文庫
泥棒役者

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 208p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784041054949
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

内容説明

かつて鍵開けの名人だったはじめは、泥棒から足を洗い小さな町工場で働いていた。しかし出所した先輩泥棒の畠山に脅され、泣く泣く盗みを手伝わされることに。忍び込んだ先は絵本作家の豪邸だった。嫌々ながらもふたりで金品を物色していると、不意に何者かが玄関に入ってきた。はじめは自分が家主であると嘘をつき必死に演じるが、今度は“本物の”家主である絵本作家がリビングに現れて…。曲者たちの騙し合いの結末は!?

著者等紹介

三羽省吾[ミツバショウゴ]
1968年岡山県生まれ。2002年『太陽がイッパイいっぱい』で第8回小説新潮長編新人賞を受賞しデビュー。09年『太陽がイッパイいっぱい』で第5回酒飲み書店員大賞受賞

西田征史[ニシダマサフミ]
1975年東京都生まれ。2008年公開の『ガチ☆ボーイ』以降、脚本家としてアニメ「TIGER&BUNNY」などを担当。14年、自作小説を原作として『小野寺の弟・小野寺の姉』で映画監督デビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」によるものです。

ホウフリンク

117
シリアスな話かと思って読みだしたら、コメディで多少強引な話だったが、少しだけの感動もあって、なかなかおもしろかった。 映像化しやすなこれって思ってたけど、どうやらノベライズ本だそうです。 そう思ってみると、強引な展開も納得でした。 ただ、映画の方はみてないのだけど、忠実に書かれてるらしく、そういう意味では映画をみた人にはちょっと物足りないかも。 コメディだから、ハッピーエンドになるのはわかっているけど、ほっとできるラストだった。 2020/07/03

chiru

115
とある豪邸を舞台に8人の“騙しあい”がスタートした💰鍵開け名人「はじめ」は出所直後の「先輩」に脅され、人気絵本作家の豪邸とは知らずに忍び込むことに。絶妙なタイミングで集まる編集者やトラブルメイカーやクセの強い部外者が絡み、アンジャッシュ系勘違いが炸裂⚡勘違いに誰も気づかないのが面白く、ちぐはぐな会話がなぜか噛み合ってしまうシーンにくすっと笑ったり🤗ちょっと強引かな? という展開だけどファンキーで人のいい彼らにワクワクが止まらない❗曲者たちの騙し合いの結末は!? もちろん大満足🔓🔑✨ ★42021/02/10

papako

68
ノベライズだしな、と思っていたけど三羽さんだし、これでコンプリートだしと読みました。泥棒に入った家で、絶妙なタイミングで4人が出会い、勘違いと誤解からすったもんだの騒動に。その状況なんかは、映像や役者さんで見た方が楽しめるのかも。みんなの事情がそれぞれ好転するラストは気持ちよく、ほっこりできました。ノリオ、災難だけど、終わってないニャー!2019/07/28

aki☽︎‪︎.*·̩͙‬

66
終始コントを見てる様だった(*^^*)無理やり泥棒の片棒として連れ込まれた家で家主と鉢合わせした主人公のはじめ。絵本作家の主人に対し嘘と勘違いでどうにか乗り切ったところに編集者が加わり、更にはセールスマンまで加わっての勘違いトークの応酬www。奇跡的な噛み合いでどんどん進んでいくから何度も吹き出した(*´艸`)ププでもそんな変人達もいつしか愛おしく感じ始めて…。笑いだけじゃなくちゃんと感動もあってラストもほっこり。サラッと読めて楽しめる一冊でした♪*゚2021/03/18

10$の恋

44
不運な過去から更正したい「はじめ」君は、元・鍵開け名人。諸々の事情でやむなく忍び込んだ家で、次から次に予期せぬ人と出くわす。それを紙一重でいなすはじめ君。絵に描いたようなミラクル、空前絶後の勘違い会話の歯車がグリングリン回りだす。童話作家・編集者・セールスマン、それに泥棒のはじめ君が織りなす究極のスカタン会話。勘違いに拍手!勘違いに感動!ビバ勘違い!勘違いに栄光あれ!勘違いに抱腹絶倒!…もうええか(笑)。ちょいシンミリ&ハートフル、共通の目標がみんなをひとつにしてくれて、希望を感じるところも良かったね。2021/04/26

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/12309817

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社トリスタ」にご確認ください。