角川文庫<br> 老いと収納

個数:
電子版価格
¥572
  • 電書あり

角川文庫
老いと収納

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2024年04月16日 22時58分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 176p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784041046128
  • NDC分類 914.6
  • Cコード C0195

出版社内容情報

老いを考えながら、不要品を捨てる日々を綴る、エッセイ集!マンションの修繕に伴い、不要品の整理を決めた。乞われた物干しやラジカセ、重くなった掃除機。物のない暮らしには憧れる。でも「あったら便利」もやめられない。老いに向かう整理の日々を綴るエッセイ集!

群 ようこ[ムレ ヨウコ]
1954年、東京都生まれ。日本大学芸術学部卒。数回の転職を経て、78年、本の雑誌社に入社。デビュー作『午前零時の玄米パン』が評判となって、作家専業に。「無印物語」で人気を博す。『かもめ食堂』『れんげ荘』『三人暮らし』など著書多数。

内容説明

早く捨てなくっちゃ。長年、部屋の中にたまった物を眺め、ため息をついてきた。ところがマンションの大規模修繕工事をきっかけに、毎日少しずつ物を処分する日々が始まった。使い途がないレーザーディスクプレーヤー、重すぎる外国製の掃除機、似合わなくなったコート。老いを考えれば、今処分したほうがいいものは山のようにある。どうやったら捨てられるのか?限られた収納、溢れ出る物。「捨てる」闘いを描いた奮戦記!

目次

やっと捨てた…
こんなふうに暮らしたい
衣類
肌着
靴、バッグ
キッチン
化粧品、美容
着物関係

掃除関係
家具

著者等紹介

群ようこ[ムレヨウコ]
1954年、東京都生まれ。日本大学芸術学部卒。数回の転職を経て、78年、本の雑誌社に入社。デビュー作『午前零時の玄米パン』が評判となって、作家専業に(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ミカママ

510
『欲と収納』(未読)の続編らしい。タイトルが身につまされて思わず手にとってしまった。しかしこういうのは、文字だけで読むとイメージ湧かずに疲れるね。群さんが昔のバービー、タミー、スキッパー、ミッジ(わかる人にしかわからない)を手にとったときには思わず「捨てないでぇぇぇ」と叫んだが、思いが届いてよかった(笑)引き出しを全部出して仕分けする方式、わたしも近いうちにやりたい。そして彼女にとっての着物がわたしのブーツ。多ければ多いほど嬉しい時代は過ぎた。手入れが面倒なので、こちらも厳選していく方針。2022/04/20

172
さらっと読めます。筆者の家の中の粗大ゴミの多さに驚きました。粗大ゴミってどうしても捨てにいかなきゃ行けないからたまってしまうのでしょうが、モノを溜め込むのが嫌いな私から見たらベランダに放置しているのはあり得ない(笑)。服を捨てるのは参考になりました。あんなふうにセンスよく客観的に似合う腹のアドバイスをしてくれる友達がいると心強いです。2017/01/29

KAZOO

161
群さんの断捨離本の2冊目です。本当に捨てられないのでしょね。もともといくらで買ったとかということが捨てる時になるともったいないという気持ちが起こってしまいます。やはり使わないものはどんどん捨てるべきでしょう。私も様々な陶器やガラスの入れ物を処分していてタナ奥にしまっておくばかりの高価な入れ物を最近は使うようにしています。棺桶に入れて持っていけないでしょね。2017/04/08

SJW

128
群さんの断捨離エッセイ。老いてきて、どう持ち物をどのように減らすかを実践する内容。自分もその内に整理をとしよう思い、参考になるかと思ったが、女性の衣類、肌着、キッチン、着物など、男性にはあまり参考にならなかった。群さんはとにかく溜め込むばかりで、溜め込んでから処分するのでいつも大変な思いをしている。やはり小まめに処しないとね。2021/02/28

モルク

98
マンションの大規模な修繕工事を期に不要品の整理、処分を決意した筆者。使い道のない古くなった家電から、着るかもしれないととっておいた服、大量の下着類など老いに向かった今おくる整理の日々を綴る。でも、確かに捨てても捨ててもなかなか減らないんだよね。どうしてこんなにあるんだろうと思う。まだ早いと言われても、体の動くうちにある程度はやってしまわなくちゃぁ。そして夫はものを捨てられない人。これが困ったものなのじゃぁ。そして昨日月一回の不燃物の日、古い食器と重くて使えないダンベルを捨てた!さて来月は何を処分しようかな2019/08/21

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/11260298
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。