角川文庫<br> 月華の神剣―薩長動乱

個数:
電子版価格 ¥950
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

角川文庫
月華の神剣―薩長動乱

  • ウェブストアに6冊在庫がございます。(2017年12月11日 20時56分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ 文庫判/ページ数 304p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784041045992
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

内容説明

激動の幕末。若き神官の祝井信吾は、「常勝の御太刀」の霊験を以て日の本を統べるべき人物を一年に亘り各地で探していた。諦めかけた矢先、桂小五郎、坂本龍馬と出会った信吾は、無私の精神で日本の将来を語る彼らを見て心動かされ、独り長州へ向かう。そこでは、異国からの襲撃を受け混乱する中、高杉晋作が抜群の統率力を誇っていた。彼こそが御太刀を託すべき者なのか。だが直後、信吾は大器・西郷隆盛と邂逅する―。

著者紹介

牧秀彦[マキヒデヒコ]
1969年東京生まれ。時代劇アニメーション『幕末機関説いろはにほへと』では全26話の殺陣・時代考証とノベライズを担当した(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

常勝の御太刀を護る役目を担った祝井信吾は、坂本龍馬と出会い、長州と薩摩に赴くこととなった。そこで、龍馬とは違う度量をもつ西郷隆盛に圧倒され、彼と行動を共にすることとなり――。