角川文庫<br> 淡雪の記憶―神酒クリニックで乾杯を

電子版価格
¥748
  • 電書あり

角川文庫
淡雪の記憶―神酒クリニックで乾杯を

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 352p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784041035702
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

出版社内容情報

天才精神科医、天久翼に突如訪れた初恋!? 爆弾テロと初恋の行方は……。顧客はVIP、けれど窮地にある人には
手を差し伸べるのが信条の会員制医院「神酒クリニック」。
ある日顧客から、意識のない女性の診察以来が。
全身ずぶ濡れの彼女はなんと記憶喪失。
けれど突然「爆弾が爆発する」と呟き……。

天才的な洞察力で人の心を見抜く精神科医の天久翼は、
彼女・美鈴の記憶を取り戻すことに。
彼女と、相次ぐビル爆破事件との関係は。
そして翼の遅すぎる初恋は……。
痛快すぎる医師達のノンストップエンタメ!

知念 実希人[チネン ミキト]
著・文・その他

内容説明

顧客はVIP、けれど窮地にある人には手を差し伸べるのが信条の会員制医院「神酒クリニック」。ある日顧客から、意識のない女性の診察依頼が。全身ずぶ濡れの彼女はなんと記憶喪失。けれど突然「爆弾が爆発する」と呟き…。天才的な洞察力で人の心を見抜く精神科医の天久翼は、彼女・美鈴の記憶を取り戻すことに。彼女と、相次ぐビル爆破との関係は。そして翼の遅すぎる初恋は…。痛快すぎる医師達のノンストップエンタメ!

著者等紹介

知念実希人[チネンミキト]
1978年、沖縄県生まれ。2011年、第4回ばらのまち福山ミステリー文学新人賞を受賞し、12年、『誰がための刃 レゾンデートル』(講談社)で作家デビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

hiro

210
このシリーズ第二弾も展開が速く、テンポよく読めた。今回神酒クリニックの面々が追うのは爆弾テロ犯。格闘シーンも多く、医療ミステリとしては薄めだったので、神酒クリニックの面々の設定が、心を見抜くウソ発見器、スリ、凄いドライビングテクニックをもつ女性と、あの‘陽気なギャング達’との共通することに気がついた。天久鷹央シリーズで小鳥が何度も言う「さいですか」とあわせて、知念さん自身の好きな作品が見えてくる。今後は、神酒クリニックの面々が単独で活躍する作品だけでなく、鷹央たちとクロスオーバーする作品も期待したい。2016/05/20

夢追人009

200
知念実希人さんの名前の一部「みき」が題名に使われているのだなと漸く気づいた「神酒クリニック」シリーズの2冊目ですね。今回も個性豊かな6人のドクターのユーモラスな掛け合いと時限爆弾サスペンスのスリリングな臨場感が楽しめた秀作でしたね。今回はやや真相が単純でしたが、元プロボクサーVS九十九勝巳の格闘シーンや神酒院長のカッコよさ、お色気巨乳姐さん・ゆかり、スピード狂・真美、ニヒルな黒宮、そして読心術士の精神科医・翼の大活躍を堪能しました。彼はあの天久鷹央の兄なのですが次は著者にコラボの物語を書いて欲しいですね。2019/11/19

utinopoti27

191
神酒院長をはじめとした、凄腕医師集団が巻き起こす痛快アクションシリーズ第2弾は、オフィスビル連続爆破犯との対決だ。超絶特技を持つ個性派キャラたちの活躍は、前作に増してハチャメチャぶりに磨きがかかっているようだ。エンタメ色の強い知念作品群の中でも、ひときわ荒唐無稽な展開がウリの本作、とにかく無条件で楽しめるのがいい。突っ込みを入れたくなる気持ちをグッとこらえ、頭を空にして、ひたすらストーリーを追いかける。それにしてもこのキャラたち、医者である必要があるのか・・おっと、突っ込みはご法度でした(^o^ゞ2021/01/16

ダイ@2019.11.2~一時休止

171
神酒クリニックその2。記憶喪失と爆弾事件。今回は翼がメインなのかな?。最後の謎解きもイイ感じで面白かった。2016/05/14

黒瀬 木綿希(ゆうき)

170
今回は翼先生が実質主役のシリーズ第二弾。天才的な洞察力を持つ優秀な精神科医の彼が主役級の扱いを受けるのか。それは意識のない女性の診察依頼から-。大が付くほどではないが、どんでん返しが心地良い作品でした。知念さんの作品の中で復讐を扱ったものとは王道なテーマで且つ儚く、事件の黒幕に対する同情のさせ方が秀逸。だからこそ切ないのだ。翼先生にまた春が訪れますように。2019/07/30

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/10802366
  • ご注意事項