角川ホラー文庫<br> お初の繭

電子版価格 ¥638
  • 電書あり

角川ホラー文庫
お初の繭

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 312p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784041004890
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

出版社内容情報

読む者をむせび泣かす、とてつもなく怖いお伽噺。日本ホラー小説大賞受賞作

繭煮でむせ返る製糸工場。故郷に残した家族のため、恥辱に耐えながら、健気に奮闘する少女たち。今宵、無垢な少女たちの園がじわりじわりと犯される……。

内容説明

家計を助けるため12歳で製糸工場に働きに出ることになった少女・お初。被傭期間は3年。期間中は会社の命令に逆らうことはできない。身体検査や全裸になっての虫干しから始まった奇妙な工女生活は、予想に反し快適だったが、それもつかの間、次第に逃れられない恐怖の惨劇に変貌してゆく…。煮繭の臭いでむせ返る製糸工場にうごめく淫靡な恐怖を描く、とてつもなく怖いお伽噺。選考委員をうならせたホラー小説大賞受賞作。

著者等紹介

一路晃司[イチロコウジ]
北海道北見市生まれ。東京農業大学、畜産会社を経てオーストラリアのクイーンズランド・カレッジ・オブ・アート映画テレビ学科(現・グリフィス映画学校映画テレビ学科)に入学。卒業後、2010年『お初の繭』にて、第17回日本ホラー小説大賞・大賞を受賞し、デビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。