角川新書<br> 定年後不安―人生100年時代の生き方

個数:
電子版価格 ¥885
  • 電書あり

角川新書
定年後不安―人生100年時代の生き方

  • ウェブストアに66冊在庫がございます。(2018年04月27日 14時16分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ 新書判/ページ数 248p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784040822228
  • NDC分類 367.7
  • Cコード C0295

内容説明

会社員のまま過ごしていれば安定は得られるが、それも65歳まで。ならばよく言う「現役で働き続ける」ことは本当にできるのか。57歳で退職した著者が伝える具体的な方法論と解決策、トリプル・キャリアの考え方。

目次

はじめに―人生100年時代で深刻化する「定年後の3大不安」
第1章 人生100年時代の「トリプル・キャリア」とは?―3毛作の人生を目指すキャリアプラン
第2章 100年人生の「時間術」―人生を俯瞰して「人生設計図」を作る
第3章 100年人生の「コミュニケーション術」―「孤独」とは無縁の仲間づくりの秘訣
第4章 100年人生の「情報リテラシー」―インプットとアウトプットのバランスが大切
第5章 100年人生の「健康法」―情報過剰の時代にいかに正確な情報を取るか
おわりに―不安なき「生涯現役」という生き方

著者等紹介

大杉潤[オオスギジュン]
1958年東京生まれ。早稲田大学政治経済学部卒。日本興業銀行(現みずほ銀行)に22年間勤務した後、新銀行東京の創業メンバーに。人材関連会社およびメーカーの人事責任者を経て2015年より、コンサルタント、研修講師として活動。株式会社HRインスティテュート・アライアンスパートナー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

57歳で会社員を辞めた著者が伝える「人生の設計図」の作り方。会社員のまま過ごしていれば安定は得られるが、それも65歳まで。ならばよく言う「現役で働き続ける」ことは本当にできるのか。57歳で退職した著者が伝える具体的な方法論と解決策、トリプル・キャリアの考え方。

<目次>
はじめに 人生100年時代で深刻化する「定年後の3大不安」
第1章 人生100年を展望した「キャリアプラン」とは? ?三毛作の人生を目指すトリプル・キャリア
第2章 100年人生の「時間術」 ?人生を俯瞰して「人生設計図」を作る
第3章 100年人生の「コミュニケーション術」 ?「孤独」とは無縁の仲間づくりの秘訣
第4章 100年人生の「情報リテラシー」 ?インプットとアウトプットのバランスが大切
第5章 100年人生の「健康法」 ?情報過剰の時代にいかに正確な情報を取るか
おわりに 不安なき「生涯現役」という生き方






大杉 潤[オオスギ ジュン]
著・文・その他