角川新書<br> 「婚活」受難時代

個数:
電子版価格 ¥968
  • 電書あり

角川新書
「婚活」受難時代

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2022年01月18日 17時02分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 新書判/ページ数 183p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784040821795
  • NDC分類 367.4
  • Cコード C0295

出版社内容情報

急ぐ二十代。 取り残される 三十路息子、娘たち。コロナ禍の婚活の今!

内容説明

新型コロナウイルスが令和の結婚事情にも影響を与えている。急ぐ20代、取り残される30代後半、40代。相手と会えない時代に「ウィズコロナ婚」を決めるカギとなるものは何か?前向きに結婚を考える人のために、約10人の婚活カウンセラーとジャーナリストが立ち上げたプロジェクトチームがさまざまな事例をもとに最新事情を紹介する。30代、40代の結婚しない息子や娘を持つ親世代への情報も満載。親たちの今どきの結婚への誤解も解く。

目次

第1章 三十路、四十路の息子、娘が結婚できないのは親の古臭い常識が原因だった
第2章 子どもを責める前に親が知っておくべき、今どきの結婚事情
第3章 結婚しない子どもの気持ちがわかるヒント
第4章 「結婚できない」子どもを「結婚できる」子どもに変えたエピソード
第5章 「結婚する気のない」子どもを「その気にさせた」ストーリー
第6章 おひとりさまを選択する前に考えたいこと
第7章 20代、30代が結婚を急ぎ、40代、50代は取り残される。“コロナ禍で変わった”結婚観

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

さとも

3
婚活世代向けというよりは、親世代向けに子どもへどう結婚のアプローチをしていくかという内容が多い。結婚のスタートは65点くらいからで毎年1点ずつ上げる気持ちでやっていく。大きな出来事があると人と寄り添いたいと思う人が多いのは、震災婚と呼ばれた10年まえと同じだなと思いました。2021/03/04

たか

3
昔、読んだ婚活時代の本も面白かったけど、この本は結構シリアス。今の時代、様々な価値観の変化や社会、経済の環境が変わり、結婚をしない、できない人が急増。 結婚に固執してい人も増えているんだろうな~😅2021/01/26

YUJIRO

2
婚活業界の方々の意見やアドバイスが収録されている。所属と氏名を明らかにしたうえでのアドバイスなので、多角的とはいえないまでも、ネットに溢れる匿名の情報よりは説得力がある、と思う。タイトル通り、結婚するのも難しい世の中である。一度手に取って読んでみると人生を見つめなおすきっかけになると思う。2021/05/06

いな

2
子を結婚させたい親向けに書かれた本。子の結婚を親の古い結婚感が阻んでいるなど、親が問題で婚活が上手く行かないケースも多々ある、というお話も。2021/02/10

もしもしかめよ

1
“父親に対する愚痴を聞いて育った子どもは結婚に悲観的”、“生活を共にする上で大事なのは、「嫌いなものや苦手なものが同じ」であることが大事になる”とはなるほどと思う。コロナ禍での婚活は中々大変だと思い知らされた。2021/04/18

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/17025436

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。